2008.11.09

獅子舞の千代田ふれあい祭出演と由来ちらし

11/9(日)は地元の小学校で千代田ふれあい祭という青少年健全育成住民会議主催の地域の祭りに住吉神社の獅子舞出演をしました。小学校や中学校のブラスバンド部や太鼓の演奏の後で校庭にブルーシートを舞台にしました。
 神社で奉納しても感じますが、特に小学校校庭という広い場所だと音が響かなくて聞こえなくなります。
さすがに今日はマイクを使いました。マイクを使うとやっと校庭の端まで音が届いていたようです。
 今回はやっと構成通り間違えず、舞を見てタイミングを測って吹く通すことができました。

 それと来ているみなさんに住吉神社三匹獅子舞の由来をちらしにしようということで竹主喜が作成を買ってでました。

佐倉市吉見飯郷 住吉神社三匹獅子舞の由来

 考えてみたら住吉神社は関西中心だし、三匹獅子舞は関東中心なので「住吉神社の三匹獅子舞」というのはきっと珍しい存在ですね。


| | コメント (1)

2008.02.18

小学校で三匹獅子舞

20080218shougakkou 近くの小学校の全校集会で三匹獅子舞鑑賞会をと呼ばれていましたが、今日上演してきました。時間は25分とのことだったので、本来50分はかかるので構成を見直し何度もかかる時間を計測もして練習を重ねました。今日の本番が今までの練習も含めて一番よいできだったと思えます。やれやれ一段落です。

| | コメント (4)

2008.01.22

2/18に小学校の全校生徒向けに獅子舞鑑賞会

来月近くの小学校で全校生徒を相手に獅子舞鑑賞会をおこなうことになりました。
小学生相手となると笛と舞の呼吸を合わせしっかりしあげて行きたいところです。
そのため週に2回程度夜に練習をすることになりました。

練習の最初に笛と同じように舞にも教習ビデオをつくろうということになり、今日はビデオ撮影をしてきました。
これを部分に分け名前を字幕に表示したりと編集をしてDVDにする予定です。
また過去の自分の舞をDVDでみて「まだまだ腰が高かった」などと大盛り上がりでした。

まるでおっさん達の部活動のようで楽しいです。

| | コメント (4)

2008.01.01

2007-2008住吉神社年越し獅子舞奉納

20080101sumiyoshi 今年初めての試みで初詣のみなさんに見てもらおうと2008/01/01 0:00から住吉神社の獅子舞を奉納することになりました。地域のお知らせコミュニティ紙(?)にも載ったためか100名弱ぐらい来ておられたでしょうか。
 しんしんと冷えるなか正月の神社への獅子舞奉納で笛を吹かせてもらいました。あまりに寒く指がかじかむことにくわえ笛があっという間に結露するため交代で吹いていました。吹いている間は無心でひたすら吹いていましたが、終わってからコミュニティ紙(?)の記事を書かれた方とも話しよい年明けになったと思えました。

 みなさん本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2007.10.21

平成十九年の鳥見神社 神楽奉納

20071021torimikagura 先週誘われた住吉神社の神主さんの地元の鳥見神社の神楽奉納を見に行ってきました。近代的な千葉ニュータウンの街並みから少しはずれると昔ながらの集落があり細い道を抜けたところに神楽の笛と太鼓が響いていました。
 神楽をみるのは初めてですが、声のない演劇にみえました。特に浦部の神楽は十二座神楽といって神話を元にした12話の構成になっているのでよりそう感じたのかもしれません。
 今回驚いたのは最初に奉納された神楽の「八頭大蛇の舞」が近くの小学生13名だけで笛・太鼓から舞まで行われていたことでした。ここ4年ぐらいのことらしいですがこれは驚きました。舞の動きに若さを感じた気はしますがそれも楽しかったです。

| | コメント (0)

2007.10.14

平成十九年住吉神社例大祭

Sumiyoshi071014 今年も住吉神社例大祭の三匹獅子舞で笛を吹いてきました。曇り時々雨の予報でしたが、雨は降らずにもちました。今年は完全に暗譜できましたが、まだ舞と合っていない部分があります。来年の課題です。

以下、雌獅子をデジカメでビデオに撮りました。
Mejishi071014

この住吉神社の神主さんは印西の鳥見神社の神主さんが兼務されています。
打ち上げで神主さんと話がもりあがり、10/21に神楽を奉納すると聞いたので行ってみたいと思います。
調べたみたところ、印旛沼周辺はこの鳥見神社の他に埴生神社、宗像神社、麻賀多神社が地域別に分布しているそうです。確かにこの辺は麻賀多神社が多いところです!
●印旛沼周辺の神社

| | コメント (0)

2007.09.18

平成十九年の住吉神社獅子舞の練習

9/16から10/7まで毎週日曜の19時から4回今年の獅子舞の練習をすることになりました。10/14の例大祭に向けてです。昨年までは田んぼとの関連を感じることはありませんでしたが、まさに稲刈りが終わったら練習を始めているのですね。
笛は覚えたのですがまだ舞との対応が覚え切れていませんので今年は覚えてしまうよい機会です。

| | コメント (0)

2007.01.22

千葉県酒々井町墨の三匹獅子舞

 篠笛の会の兄弟子はたぬの隣の千葉県酒々井町在住なのですが、酒々井にも三匹獅子舞が残っています。
その一つ墨地区の三匹獅子舞でも笛の伝承のために譜面化を考えているのですがなかなか果たせないのだそうです。兄弟子から墨の三匹獅子舞のDVDを送っていただきました。

 聞いてびっくリ!住吉神社の獅子舞と同じフレーズがあるのです。ただ墨の方は獅子舞三匹以外に猿の面をかぶった踊り手がいますし、踊りの内容も違うようですが、きっと昔何か共通があったのだと思います。

 いただいたDVDはCATVの番組なのでアップできませんが、さがしたら地元のインターネット誌で紹介されていました。
■すたっとTV(地元インターネット誌の紹介)

| | コメント (4)

2006.11.05

太田麻賀多(摩加多)神社の竣工奉祝祭

Makata1Makata2_1


 2006/10/30にカオンさんのご住所でもある佐倉市太田で神社が再建されました。
 平成15年に焼失したそうで、今回の再建では甲斐さんカオンさんがお神楽他を奉納されていました。
竹主喜も式次第だけ見せてもらいにいきました。太田は丘の上に集落があるのですが、集落の入り口付近にあります。太田の集落が、天然音楽浴ハウスがますます栄えますように。
※額は「摩加多」なのですが、墨では「麻賀多」と書かれていました。


※すたっとTVに 「佐倉市太田麻賀多神社竣工奉祝祭」が載りました


| | コメント (2)

2006.10.16

平成十八年住吉神社例大祭

Sumiyoshi20061015 昨年・おととしと雨だった例大祭も今年は晴天に恵まれました。獅子舞は三匹獅子前半→婆獅子→三匹獅子後半→中獅子→親獅子の順で奉納します。
 今年は笛をほんとに久しぶりに生で行っただけあって、昨年のテープバックよりは舞と笛の息を合わせることができました。まだまだ合っていないところは来年が楽しみになります。

 今年は笛も生になったため、最後の親獅子は30年振りの本格的な奉納になりました。
 最後の親獅子は神社の本殿との間に結界のように張られた綱を越えたり、戻ったり、綱で鉄棒の前回りをします。大人が綱に体重を掛けるので綱は大人が片側5~6人で力を入れて支えないといけません。
 親獅子は別名二柱弓(にちゅうみ)ともいうそうなのですが、この綱を支えるために太い竹を2本、弓のように張って柱にすることからのようです。

 私には人々が力を合わせて結界を作ることで、獅子は結界で遊んだりはできるけど中には入れないように見えました。竹でちゃんと柱をつくるのは30年ぶりぐらいだそうでいい奉納になりました。

Sumiyoshikansha 奉納の後、たぬが笛の魅力を伝える時間を30分ほどいただきまして、獅子舞以外の曲をたぬ笛で「テルーの歌」や「竹田の子守歌」などを演奏させてもらいました。
 ここで曲の聞き取りに尽力してくださったカオンさんとたぬにも住吉神社から下記のような立派な感謝状をいただきました。
 その後カオンさんと「Jupier」を合奏し、カオンさんが「コンドルはとんでいく」を独奏されました。
 こちらこそよい縁をいただいて誠にありがたい限りです。ほんとにありがとうございました。
 
 残念ながら獅子舞の間は笛を吹いていてデジカメをお願いするのを忘れていて写真がありません。ビデオは撮っていたので手には入ったら一部アップします。


| | コメント (12)