« 小学校で三匹獅子舞 | トップページ | 笛の交換 »

2008.03.13

SoundEngine Freeでの録音素材の加工

sacoさんに刺激をうけて竹主喜がSoundEngine Freeで自分の録音を加工する際の例をまとめました。

♪ふるさと(録音直後)

♪ふるさと(オートマキシマイズ)
 [音量]+[オートマキシマイズ]+[+15db(ソフト)]で音量を大きくします。これは最後に行うのがよいかもしれません。

♪ふるさと(ルームリバーブ)
 [空間]+[リバーブ]+[シンプルリバーブ]+[部屋]で軽めのリバーブをかけます。かけすぎて酔わない程度にします。

♪ふるさと(ボーカルを強調)
 [音質]+[イコライザー]+[グラフィックイコライザー]+[音声・ボーカルを強調] で行っています。マイクの特性によって聞こえたように変更するのがよいように思います。
 ハム音(ブーンという音)がある場合[設定]+[ヴィジュアル]でハム音のピーク周波数をグラフから読み取ってその周波数のゲインをさげて目立たなくできます。
 なるべく音が入らないようにするのが一番ですが…

♪ふるさと(ステレオ感付加)
 [空間]+[チャンネルディレイ&定位]+[ステレオ感の付加2] マイク1本で録音した素材を使う場合に使います。

♪ふるさと(リミッター)
 リミッターは賛否両論あるのでどうするかは人それぞれのように思いますが、使うと音がしっかりするように思うので加工例をアップします。
 [空間]-[コンプレッサー]-[ピークコンプレッサー]-[リミッター]で行っています。

♪ふるさと(全部)
 上記を全部かけました。

 他にもいろいろできそうなのですが今のところこれぐらいで十分、どちらかというとリミッターはかけないことが多いです。
 参考になれば幸いです。

|

« 小学校で三匹獅子舞 | トップページ | 笛の交換 »

コメント

今まであまり録音とか、録音した音源の加工にはこだわっていませんでした。
最近のみなさんのやり取りのを参考に、少しまじめに取り組もうと思います。
録音機材やエフェクトの違いによってこんなにアウトプットが変わって来るとは。
それにしても、こうやって段階的に説明してもらうとすごくわかり易かったです。
私も早速試してみよう!

投稿: 和竹 | 2008.03.13 22:04


オオ~~~すげ~~~~~流石プロフェッサー!!!!!!!!!!VVVVVVVVVVVVVVVVVV

投稿: 竹横笛職人リシちゃん | 2008.03.13 22:16

和竹さんもリシさんもコメントありがとうございます。
あまりこんな段階的な具体例を出してくれているサイトがないので参考になるかなと思っています。
音響の原理をおさえての加工ではないので詳しい人がいたらぜひ教えてください!

投稿: 竹主喜 | 2008.03.13 22:36

どもです!
改めてSound Engine Freeで作業してみております。
ひとつ絶対的に違うのは、「作業が遅い」というのはあります。
あの、処理をしているのを待つ時間というのですかね、あれです。

24bit指定をしたら「サポートしてないよん」的なウィンドウが出ましたが、
再生したら24bitになっていました。
周波数は48000にて処理しているつもりが44100に変わっていて、48000に戻すと
戻ります(????)なんでだろう(笑)。できるのか?できないのか??

さて、録音した音。

http://sacopelli.up.seesaa.net/image/aria.mp3

オートマキシマイズではなくて、ノーマライズを使っていました。
でもそれをやると「ぼ~~」という音も大きくなるので、できる限り使わないでおこうと
思っていました。

加工は「リバーブ」の「シンプルリバーブ」だけを使っていました。

今回の例の音源はこんな感じの設定です。

上の段
ディレイ1左:150ms
ディレイ1右:150ms
フィードバック:10
ディレイ2左:1ms
ディレイ2右:1ms

下の段
フィードバック:15
丸み:15
広がり:15
エフェクトレベル:5dB
ボリューム:0dB (これを「0」にできるのは、音源がいいからです。以前の録音機材だと、いつも-4~-15dBかけていました)

で、これがリバーブ後。いつもは「SCMPX」というソフトを使ってwavをmp3に変換していましたが、今日はそれが見つからなかったので、「Sound it!」でやっちゃいました。
それがこちら

http://sacopelli.up.seesaa.net/image/aria_R.mp3


今、やりながら書いてますけど、
わ~・・・ほんとだ、「部屋」とかあるじゃん。。。知らなかった。

投稿: saco | 2008.03.14 14:50

名前のアドレスのところをクリックしてください。
私の実験しているブログに飛びます。
試みとして、Sound it!でいじった音源もアップしています。

投稿: saco | 2008.03.14 14:59

sacoさん実験結果アップありがとうございます。
確かにリバーブだけならSoundItの方が速いです。
SoundEngine Freeはどうも3.0になって高機能になった分遅くなったように思います。2.0の時はそんなに変わらなかったのですが…。
[ステレオ感付加]とかがSoundItでできなくてSoundEngine Freeを使っています。

投稿: 竹主喜 | 2008.03.14 15:09

うちのSound Engine Freeは、ver3.03でした。
ステレオ感付加が特別なんですね。
またそれだけやってみようと思います!

投稿: saco | 2008.03.14 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小学校で三匹獅子舞 | トップページ | 笛の交換 »