« うさこちゃんと笛の毛布 | トップページ | 東風笛(AeolusFlute)をもらった! »

2007.12.15

笛の交換日記!?

先月から笛の交換をする機会が続いています。
 11月HPはあがっていないそうですが、ケーナを作成しているケナさんとは理論の話等で盛り上がりケーナとたぬ笛平均律Gの交換をしました。ぬはケーナに不慣れでケーナは性能をひきだしていないのが残念なところですが相手の好みを思いながら4本笛を作り納得のいった1本を送る経験をさせてもらいました。
 ケナさんがHPを教えてくれたのですが、 Aeulus Fluteという新しいタイプの笛を作っておられるかたとやりとりをしています。リコーダーと同じ7穴で横笛なのだそうです。
こちらは12/22に作者の和竹さんにお会いしてやはり笛の交換をすることになりました。

 aeolus flute、東風笛はCからFまで作られているそうですが、Fがもっともお気に入りとのことで、交換のためたぬ笛平均律Fを作っていました。2本ほどつくり1本はスオウチク(縦に縞の入ったホウライチクのような竹)でまずまずのものができました。お会いする日が楽しみです!

|

« うさこちゃんと笛の毛布 | トップページ | 東風笛(AeolusFlute)をもらった! »

コメント

竹主喜さんこんばんは。こちらも東風笛F管が仕上がりました。Tung oil(桐油)仕上げで良い出来です。今日は完成した笛で、今練習中のバロック時代の作曲家、TelemannのFnantasie(全12曲)を吹いてみましたが、良い感じです(手放すのが惜しい?!)。たぬ笛F管も楽しみです。和竹

投稿: 和竹 | 2007.12.16 17:28

和竹さんコメントと笛ありがとうございます。
自分ではいつも手放すのが惜しいものから手放すようにしていますが、そう言っていただく笛は楽しみです。
律はバロックとのことなので純正律の方がよいのかもしれませんがくせがあるので平均律にしました。太めで指穴も大きめで音量・低音の魅力を出した1本とどちらかという細め・指穴小さめで低音と高音のバランスのよい1本のタイプが違う2本を作りました。当日はG管やC管も持って行きたいと思っています。よろしくお願いいたします。

投稿: 竹主喜 | 2007.12.17 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うさこちゃんと笛の毛布 | トップページ | 東風笛(AeolusFlute)をもらった! »