« 平成十九年住吉神社例大祭 | トップページ | 『うさこちゃんとふえ』 »

2007.10.21

平成十九年の鳥見神社 神楽奉納

20071021torimikagura 先週誘われた住吉神社の神主さんの地元の鳥見神社の神楽奉納を見に行ってきました。近代的な千葉ニュータウンの街並みから少しはずれると昔ながらの集落があり細い道を抜けたところに神楽の笛と太鼓が響いていました。
 神楽をみるのは初めてですが、声のない演劇にみえました。特に浦部の神楽は十二座神楽といって神話を元にした12話の構成になっているのでよりそう感じたのかもしれません。
 今回驚いたのは最初に奉納された神楽の「八頭大蛇の舞」が近くの小学生13名だけで笛・太鼓から舞まで行われていたことでした。ここ4年ぐらいのことらしいですがこれは驚きました。舞の動きに若さを感じた気はしますがそれも楽しかったです。

|

« 平成十九年住吉神社例大祭 | トップページ | 『うさこちゃんとふえ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成十九年住吉神社例大祭 | トップページ | 『うさこちゃんとふえ』 »