« 「第1回」清里響歌合宿 | トップページ | 小学5年夏休みの竹笛研究 »

2006.09.17

東京都内の女竹林

Tamagawatake1 今日は響歌合宿で同室になったサンタさんのご招待で東京都内の多摩川河川敷に生えている女竹林を見てきました。サンタさんこれまでメダケを知らなかったそうですが、合宿でメダケの特徴を聞いて笛の練習場の河原に生えている竹ではないかと確認してくれました。
 確かにメダケでした。竹主喜は多摩川河川敷に初めて行ったのですが、荒川や隅田川と違って護岸工事をしていないのですね。それで河川敷にメダケも残っているようです。 
 太さ、長さ共にA管ぐらいでしょうか。G管の長さの節は残念ながらないようでした。皮がぼろぼろになった3年モノもそれなりにありました。林の奥の方で根本から切った後があるところをみるとみなさん取りに来られているのかもしれません。

Tamagawatake2 右は林の中から河川敷を見たところです。時期はずれですが10節ほど切って持って帰ってきました。都内にもまだメダケの林が残っているとはびっくりです。

 この後第三京浜の高速の下で同行のサンタさん、さんちゃんと笛とギターで合奏したりちょっとしたスピリチュアルトークをして帰ってきました。
 サンタさん綿密な下調べありがとうございました。またさんちゃん楽しい演奏ありがとうございました。楽しい一日を過ごせました。

Google Mapで竹林の場所です
 ※掲載しない方がよいようならお知らせください 

|

« 「第1回」清里響歌合宿 | トップページ | 小学5年夏休みの竹笛研究 »

コメント

お~~、やはり女竹でしたか。
G管に出来るような竹があると良いんですけどネ~。
良い季節になったら行ってみたいですね。

スピリチュアルトークも良かったですね。

投稿: まさどん | 2006.09.18 23:26

 けっこうな大きさの林が2箇所でしたから探せばG管の長さもあるのだと思います。よくびっしりと生えて入れない竹藪がありますが、10~20cmぐらいの間隔はあるので何とか入れますし。
 やっぱり昨日切った竹は青臭くて断面から水が出てくるぐらいです。今干しているところですが、すぐしおれてしまいそうです。

投稿: 竹主喜 | 2006.09.19 09:49

先日はお疲れ様でした。
あそこに竹林があったと云うことは、その他の場所にも竹林がある可能性があるわけですね。
今度は別の竹林も探してみます。見つかりましたらまたご報告します。

因みに、竹林探検の際に、栄養が足りないと竹が生長しにくいので、節のピッチも短くなるとの事でしたが、それなら、あの竹林の川側に行くと良いかもしれませんね。そちら側方が日当たりが良いように思えます。
後日確認しておきます。ただ、川側は結構行きにくいんですよね。(^^;)

そーれーさんも収穫の際は同行したいと、ミクシーで云われてたので、大げさにしない程度に皆さんで行きましょう。なんか、林間学校のようでわくわくしますね。
(^o^)

投稿: Santa | 2006.09.19 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「第1回」清里響歌合宿 | トップページ | 小学5年夏休みの竹笛研究 »