« 竹の保存棚を用意しました | トップページ | MTRソフトで獅子舞笛の多重録音 »

2006.06.27

業平竹?

Narihira2_1 Narihira1_1 住吉神社の方から村の中に珍しい竹があるよと教えてもらいました。

 山ではなく敷地の境界に植えてありました。節にわっかができているところを見ると業平竹でしょうか?どなたか鑑定していただけるとありがたいです。

 11月になり季節がよくなれば何本か伐らせてもらおうと考えています。ちょっと節が短いような気がしますが先の方はそれなりに笛になる程度の長さはありそうです。

|

« 竹の保存棚を用意しました | トップページ | MTRソフトで獅子舞笛の多重録音 »

コメント

オオ~~~~~~!!!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

節を見る限りデハ業平ミタイよ~~~~~~!!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

藪の絵もデカク見れる様にシテちょ!!!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ ソシタラ確実に判るヨ~~~~~~!!!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ (シカシまあ多分ソウよ!!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪)

今度千葉行ったら苗分けて貰オ!!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪(イエ~~~~~!!!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪)

投稿: リシ♪ | 2006.06.28 02:50

リシさん鑑定ありがとうございます。やはり業平竹の可能性大ですか。
全部で100本もない小規模な竹株なのですが、住吉神社の人によると時々家の庭に植えているそうです。この家は住吉神社の方ではないので秋には紹介してもらっておきたいと思います。
切り口を見ると時々伐っている(でないと道に出てしまう)のできっと株も分けてくださると思います。

ありがとうございました。

投稿: 竹主喜 | 2006.06.28 07:50

すご~い!!!
ご縁ですねぇ。

どんな笛になるか(もう笛になると、勝手に決めている)楽しみで~す (^^)

私は、今まで、出来上がった『笛』しか知らなかったので、竹の種類とか、生えてる場所とか、たぬさんのブログで、初めて知った事が多いです。

そのうち、『たぬさんの 竹取ものがたり~』とか、まとめてみたら、おもしろいかも・・・・・あっはっは~

投稿: あさの | 2006.06.28 11:27

あさのさんコメントありがとうございます。
業平竹はタケ・ササ辞典によると地方によってはフエダケと言われるそうで結構期待しています。
本数がとれないのが残念至極ですね。
竹と言えば、父親にメダケが生えているところを知らないかと聞いたら「あの河川敷に生えているやつだろ、最近みないなぁ」と言われました。びっくりしたのは親の世代には竹の種類の区別が知識としてあるのですね。きっと高度経済成長以後の世代で失われた自然の知識を感じました。
きれいに整備してある竹林を見ると手入れされている方々のご苦労を感じるようになりました。
笛…竹から里山の自然についてまで考えさせられるようになりました。

投稿: 竹主喜 | 2006.06.28 12:00

お〜〜〜! 業平竹ですかぁ♪
だんだん地元の方と繋がりが出来てくると、こういうことも多くなるのでしょうね。
千葉っていえば竹の産地ですからね〜♪
この竹を使って短音階の笛を作ったら、正真正銘のたぬ笛が出来ますよね〜。

投稿: まさ | 2006.06.28 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹の保存棚を用意しました | トップページ | MTRソフトで獅子舞笛の多重録音 »