« ピタゴラス律の周波数を勘違いしていました!! | トップページ | G-20060606-1とピタゴラス律 »

2006.06.05

G-20060605-1と純正律

G20060605
○G-20060605-1(純正律442Hz -8c(-31c)/24℃/メダケ-1節/内径16.5mm/オクターブ比1.97-2.04/指孔10.5mm)
 G-20060531-1で味が足りないので音律を変えてみようと純正律にチューニングしました。
 純正律はその調のミ・ラ・シが約14cほど低く調律します。

 実は今までサイレントムーンという曲を平均律で作ったG-20060531-1などで吹くとミとラの音がどうもずれている気がしていました。

♪サイレントムーン -G-20060531-1(平均律G)

 特にミソラミレミ ミレラ ミレラ ラソの太字の部分がどうしようもなくずれて聞こえます。

♪サイレントムーン -G-20060605-1(純正律G)

 これが純正律で作ると自然に聞こえるのです…。たぬの演奏なのでまだまだですが…
 これは光が見えてきました。
 
 

|

« ピタゴラス律の周波数を勘違いしていました!! | トップページ | G-20060606-1とピタゴラス律 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピタゴラス律の周波数を勘違いしていました!! | トップページ | G-20060606-1とピタゴラス律 »