« G-20060531-1と歌口の面取り | トップページ | 歌口と指孔の内側の面取り »

2006.06.03

岩瀬様と煤竹(3)

Iwasesusutake060603
 岩瀬様ありがとうございます!!煤竹が届きました。以前と同じく深い茶色に光沢がある、いい色です。香りも燻製そのものの香りがします。

Susutakeutaguchi 右のように歌口とか特に表面がとれてきてしまうので、いっそのこと、と#800のペーパーで表面を落としたのが1番下の竹です。表面のガラス質が落ちても木質部まで飴色がしみているようです。
 さて今回はB♭とかAとかG以外の調にしようかどうしようか楽しみです。


|

« G-20060531-1と歌口の面取り | トップページ | 歌口と指孔の内側の面取り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/10377096

この記事へのトラックバック一覧です: 岩瀬様と煤竹(3):

« G-20060531-1と歌口の面取り | トップページ | 歌口と指孔の内側の面取り »