« 浅草の今戸神社での奉納演奏 | トップページ | リシ笛教室(24) »

2005.10.02

演奏レベルを上げるために

 先日の今と神社とリシ笛教室でカオンさんにセッションしてもらって竹主喜の演奏に足りないものが実感できました。それは耳コピの力です。合奏はまだ単純にピッチのずれなのでまだましなのですが、セッション=笛でトークは相手のフレーズを聞き取って初級はそれを繰り返す、その次はフレーズに変化を加えられると会話が成り立ちより豊かになります。しかし竹主喜は耳コピが全くできないのです。
 とはいえ耳コピできる人は生まれつきできるので、できない人ができるようになる参考になりません。
 訓練方法を考えたのですが、リシ笛小曲集のように楽譜がついているCDをドレミを暗唱して繰り返し聞き、感覚とドレミをつなげてはどうかと思いつきました。電車の時間を使って試してみます。1年もかける気でやれば耳コピができるようになるでしょうか。

|

« 浅草の今戸神社での奉納演奏 | トップページ | リシ笛教室(24) »

コメント

御無沙汰です

>1年もかける気でやれば耳コピができるようになるでしょうか。
 できますて(^^。 
 私は小学校6年間,オルガン・ピアノ教室に行ってましたが
あんまし楽しくなかったです。楽譜を基本に弾きなさいといわれて
やっていきましたが,やっぱ聴かなきゃダメでした。
 だってどんな曲を弾くのか知らずに練習してるんですもん。こんな
曲だよっていうのが,先に変なイメージを植え付けないようにとか
いう話しを後で聞きましたが,それも変な話。その曲が弾きたいな~
って思えるような演奏を先に聴いていれば目標にも出来ますし。
 大学時代に再び授業でピアノの授業を受けることになったのですが
その時の先生は弾いて聴かせてくれました。友人にも達者な人が
多くて頼めば聴かせてくれました。(ソナチネ程度ですけど)
 その頃,やはり祖父から少しだけ習った龍笛の「口伝」の大事さが
解ったような気がしました。(これは父から,祖父の声と演奏を
テープに残して置いてくれと頼まれてその時の一度だけでしたが,
今思えば非常に惜しいことで下。)
 目標をまず耳で聞くのですからね。

 で,大学の授業でソルフェージュがあったのですよ。これは練習曲を
ドレミで歌う練習で,あとで結構役に立ちました。いまだに楽譜は
読めませんが,弾きたい曲を頭の中で再現できるというのは強い
です。
 ギタリスト 伊藤銀次氏だったかが,「弾くフレーズは歌えなきゃ」
と言ってました。ジャズギタリストのジョージ・ベンソンなんかも
ギターのフレーズと同じメロディーを口ずさんでます。
 吹きたいフレーズを鼻歌で歌えるようになるときっと楽しさも増します。

 偉そうなこと書きましたが,私はこれで楽器の演奏が楽しくなりました。

 たぬさん,カオンさんのご発展に触発されてではないですが,今日から
笛製作 再開してます。
 また来月でも リシ笛の会やりませんか。

投稿: そーれー | 2005.10.02 22:53

耳コピーの特訓ですね。
僕もあまり得意ではありませんが、それでも以前に合唱を少しやっていたのが少しは役に立っているのかも知れません。
そーれーさんの仰るとおり、吹きたいフレーズが歌えるようになれば良いのでしょう。
これは、ソルフェージュそのものですね。
そして、自分の歌と笛の指位置がつながれば良いのでしょうけれど、ここがなかなかねぇ。
このスキルの獲得には長い間の練習が欠かせないのでしょうね。
このあたりの練習法などは、自分で工夫して効率がよいものを探してゆきたいです。
お互いに効果をシェア出来るようにやってみますね。

投稿: まさ | 2005.10.03 09:26

そーれーさんまさどんさんコメントありがとうございます
竹主喜も耳で覚えた歌はカラオケで歌えるのですが、指孔とがつながる=ドレミとつながりません…。
できる人は特に訓練しなくてもできているようで、訓練は精度をあげるためにやっているように見受けられます。全く聞き取りのできない人用の練習法はどうすればよいのか…。

ドレミのピッチのずれもできる人は特に訓練しなくてもずれがわかるようで、訓練方法もないようですが、竹主喜の場合笛の調律で1000回からピッチのずれを耳とメーターで確認していると感覚とセントずれの数値がつながってきたようです。同じ手でソルフェージュもできるようにならないかなぁと。

リシ笛の会ではありませんが、富士竹類植物園に聞いたところ、ホウライチク等の伐採は1節300円で11月の土日曜午後、12月の日曜なら対応可能らしいです。11/19,11/20,11/26,12/11,12/18ぐらいに行きませんか?南房総の加藤竹材店は今年採った竹は天日乾燥させるので、1月ぐらいなら出荷できるそうです。ドライブがてらでかけてもよいですね。

投稿: 竹主喜 | 2005.10.03 11:29

耳コピー…出来てますか?と聞かれると、、私もかなり怪しい。
だけど、最終的には、「この曲を吹きたい!」という気持ちだと思います。

私の場合は人前で吹く機会に恵まれてしまうので(?)「楽譜なし」で
吹かねばなりません。楽譜なしで吹く為には、自分なりのなんらかの方法で
覚える必要があります。楽譜を見ないで吹ける様にならないと感情移入や
情景を思い浮かべるて吹く事が出来ないので。。まぁ、その前に太鼓の合間なんで
楽譜を出す事が出来ないし、みっともないというのがあります。
初めての曲などは吹いている時に、頭のなかで「ドドド レ〜ミレ」…と唄ってます。
「111 2〜32」の時も「チ〜ヒャイヒャイトロ」の時もあります。
慣れて来ると、指が勝手に動いてくれるので自分の「思い」を入れられる様に
なるのですが。。まだまだ、危なっかしくて没頭は出来ません...。

そのような行為を「ソルフェージュ」というのだと言う事はリシ笛を習ってから
知りました。無知ですねー。恥ずかし。。。(^^;)

太鼓もメロディはありませんけど、楽譜がない事が多いので「ドンツク ツットン」など
口伝ですね。だけど、大事なのは「歌心」と某プレイヤー先生から教えて頂きました。
……あまり参考にならなくてゴメンナサイ。

投稿: B-MAD | 2005.10.03 11:41

B-MADさんコメントありがとうございます

…耳コピ=ソルフェージュですが、暗譜とは別では?
楽譜があれば指番号を思い浮かべたり、ドレミで思い浮かべたりできます。練習不足で一部の曲でしかできませんが…
しかし楽譜のない曲…典型的には笛でトークをドレミ=指孔に変換することはこれはもう竹主喜はお手上げなのです。サイレントムーンのように何かの偶然でできたりすることもあるので能力がないわけではないはずではあります。
そーれーさんもB-MADさんも聞いた曲をすぐ笛で吹けたりできているのですよね。
うらやましいなぁ。

投稿: 竹主喜 | 2005.10.03 11:49

ははは
>そーれーさんもB-MADさんも聞いた曲をすぐ笛で吹けたりできているのですよね。
 出来てませんて(^^  すぐじゃないです。B-MADさんのおっしゃるのに
近いでしょうか。好きな曲、吹きたくなった曲は早く吹きたいので一生懸命覚えてしまうというのが近いでしょうか。どんな曲でもすぐにというのではないです、わたくしは。
 私がうらやましいと思うのは採譜出来る人。(絶対音感はむしろ音楽(特に合奏)には邪魔ではないかと思うようになってきました。ずれるとものすごく不快感があるという人がいまして。) 旋律を記憶出来る人。
 でも一番なりたいのは、目で見たり感じたイメージを音に直せる人。つまり作曲出来る人。これが出来たら極端な話し、自分で楽器が演奏出来なくてもいいかなとも思います。
 脳内で自分の思い描く音と旋律の流れの洪水に浸って、でも思いのままに泳いでいけるそんな経験(夢でもOK)をしてみたいもんです。
 

投稿: そーれー | 2005.10.03 21:02

>耳コピ=ソルフェージュですが、暗譜とは別では?
えぇっと、、多分最初から楽譜なしで(CDを聞いてとかで)耳コピは難しいと思うのです。
なので、訓練として楽譜のある曲(最初は短い曲とか好きな曲の1フレーズとか)
を暗譜して、そらで唄える様にすると早いかなぁ、と思うのですよ。
その上で出だしの最初の一音に暗譜したキーを合わせて、その後のフレーズを
唄って行く…という方法はどうかな、と。
そして暗譜したドレミでCDに合わせて唄ってみる。楽譜を目で追っていると
なかなか難しいと思うんですが…人それぞれ、きっと違うので何とも言えんのですが。

あとは、とにかく音楽に浸った生活をするなんてどうでしょ?常に音楽を聴いていると
段々、慣れてくるのではないかと思いますが。。

投稿: B-MAD | 2005.10.03 23:23

耳コピーの話が出ていたので、今日は自分の中の音を笛で吹く練習をしてみました。
別に作曲という訳ではなく、好きな曲などを鼻歌代わりに笛で吹いたりして遊んでみました。
こんな感じの遊びでも、長年やるときっと違うんだ・・・なんて思いながらね。
実際はどうなんでしょうね~♪

投稿: まさ | 2005.10.03 23:39

みなさんコメントありがとうございます
そーれーさんがリシ笛ビッグバンで耳にしたフレーズを笛で吹き始めた時いいなぁと思いました。
B-MADさんは作曲までされてただただ感心しています。
でも感想いただいて当人としてはいつでも確実にできないのでまだまだと思っていらっしゃるのですね。まさどんさんも新しい練習方法ありがとうございます。
少しでもできるようになれば可ぐらいのつもりで気負わずじっくり取り組みたいと思いますね。

投稿: 竹主喜 | 2005.10.04 00:00

オオ~ウ、耳コピね~、リシも最初は出来無くて苦労シタよ~~~!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ 全部スッカリ覚えてるト思ってた曲でもネ~、イザ吹き始めると途端に判ら無くナッテ迷子にナチャウ(苦笑)、ハッキリ覚えてた筈の曲までナゼか???思い出せなくナッチャッタリして・・・・・!!!!!!♪♪♪♪(爆笑!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪)

何年か経ってクラッシックに挑戦し始めたら又コレが難しくテ・・・・!!!!!!♪♪♪♪(苦笑) 1曲5分位ナンダけど(笑)、曲自体がモ~既にキャパシティー・オーバーで(苦笑)全然憶わら無イ・・・・・!!!!!!♪♪♪ゲラゲラ!!!!!♪♪♪♪♪♪ 来る日もクルヒモ聴いてても何時迄経ってもウロ覚えで、特に早いフレーズ(ッテ程でも無いンだけど三連符トカ入った日ニャ~・・・・!!!♪♪♪ゲラゲラ!!!!!!♪♪♪♪♪♪)チンプンカンプンで、仕様が無いンで結局楽譜買って来て(笑)、楽譜見ながらレコード聴きながら、1小節ずつ攻略してったヨ~~、当時CDなんか無かったカラ一々手で針戻して・・・・(苦笑)、ハ~懐かスィ~っす、青春の激闘のメモリー!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ ソレでもネ~、何ヶ月も(曲に拠っては何年も♪♪)思い出した様に練習するダケで色々吹ける様に成ったヨ~~!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ (20年以上経っても未だに吹け無い曲も数曲在るケドね~~・・・・!!!!!♪♪♪♪♪♪爆笑!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪)

最初は曲と楽器の調が合って無いと先ず無理ネ~~・・・・!!!!!!♪♪(笑 リシも未だに調が違うとコピー出来無い事が在るヨ~~!!!!!♪♪♪♪♪♪ 憶え難い曲や憶え立ては特にネ~~・・・・!!!!!♪♪♪♪苦笑) 後は迷子防止に(笑)、「演奏前に」口や心で何度も口ずさんでチャント・シッカリ覚えとくト良いカモね!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ (マサどんの「笛音色イメージ・トレーニング」が有効カモね~~!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ 「コノ曲にはコンナ音色がイイ」って新発見も在るヤモ知れんシ!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪) 後は纏まったフレーズ毎に何度もナンドも何時間でも聴いて、トリルや抑揚まで覚え込むノミっす!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪

ナベサダのお弟子から聴いた事が在るンだけど(北海道の河辺サンね!!!♪♪♪♪♪♪)、ドンナに早い曲でも、ユックリ超スローで間違えずに吹き続ければ(笑)、必ず憶わって早吹き出来る様に成るッテさ!!!!!♪♪♪♪♪♪ 彼は難曲「熊蜂は飛ぶ」をケーナで吹いて聴かせてクレタよ!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪♪V (マンハッタン・トランス・フォーは口でやってたカラ(つまりコーラスで!!!!!♪♪♪♪♪♪♪爆笑!!!!!♪♪♪♪♪♪♪)、アレも理解不能レベルの凄さダッタけど・・・・!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪)

オオ~~ウ・・・・!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ 富士へ皆で竹取カ~~、羨ましいッス・・・・!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪(笑 アソコ高速道路の真上で空気がカナリ悪くて咳き込むカラ、たぬサン防護マスク持ってくとイイかも・・・・!!!!!♪♪♪ 亀甲竹林必見!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ 縦縞孟宗モいと美しいッス!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪) 近所にデッカイ竹屋が在るヨ~~!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ シカモ女竹の節の長~~いノも沢山置いテル!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ 真竹なら林を持ってるンで取らせてもクレルっす!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ 尺八用に根刮ぎ取りに来る人が居るッテよ、早い話がソコの主人が竹笛が大好きデ!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ゲラゲラ!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ ソレでワザワザ女竹の長いノも置いてクレテルのよ、是非皆で笛の音を聴かせてアゲテ頂戴ナ、スッゴイ喜ぶカラ、シカシ屋号が思い出せ無いッス(苦笑)、三島駅から海方向にチョット行ったトコ等辺ト想うンだけど・・・・・!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ (モウ住宅の中ネ!!!!♪♪♪♪♪♪ 前を曲がりクネッタ遊歩道が横切ってるノヨ・・・・!!!!!!♪♪♪♪♪♪)

蓬莱系なら高知の山ン中に無尽蔵に生えてるカラ!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪V 暇とカネの在る人(主にたぬサンだけか・・・!!!????笑)、遊びに来なサイ!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ (リシも偶には一緒に遊びたいヨ~~~~!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ゲラゲラゲラ!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪) コッチ冬まで面白いイベント目白押しダカラ!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ ソレに合わせて来ると数倍楽しいヨ~~!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ (一緒に笛売りトカもスレバ百倍ハ楽シイゾ~~!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ゲラゲラゲラ!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪♪)

投稿: リシ♪ | 2005.10.05 11:15

リシさんもありがとうございます。今月は演奏強化月間なのかせっかくお借りしたフルート磨いたきりで吹いたり笛を作っている時間がとれません。ゆっくり遊ばせてください。

!!リシさんも耳コピ(ソルフェージュ)は最初できなかったのですね!!クラシックを耳コピするなんて考えるだに難しそう…。ピッチの感覚同様やればできるようになるという実例を知り背中を押してもらえました。こちらもゆっくりと取り組みます。

 富士竹類植物園の近くにも竹材店がありますか!しかも竹笛好きの!
 関東では節の長いメダケは房総の南か伊豆が温暖でよいと聞いていますので、伊豆のメダケがあるのでしょうか。店の名前ですが、検索したところ以下の2つが見つかりました。どちらかの名前に覚えがありますか?せっかくなのでぜひ行ってみます。

青木竹材店 静岡県三島市大社町18-41
竹幸商店 静岡県三島市大社町18-43

 高知行きたいですねぇ。しかし移動時間を考えると少なくとも4日は欲しいところ。機会は探ります。ありがとうございます。

投稿: 竹主喜 | 2005.10.05 11:39

やっほ~~~たぬサン久し振り~~!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪
笛共はコッチでは全然出番が無いンで当分持っててイイよ~~~!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪♪

オオ~~流石仕事が速いネ~~!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪
「青木竹材店」ッテのがヤタラト引っ掛かるンだけど記憶は全く無いッス・・・・・!!!!!!♪♪♪(ご免ヨ・・・・!!!!♪ ネット地図で調べて見たンだけど例の遊歩道が確認出来ず判らん~~~・・・・・・!!!!!!!♪♪)

秋祭りは11/6(日)に檮原町の「アート&クラフトフェア源流のうた」が芸術の香りも高くお奨めカナ~~!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ (←今年は1日ダケの小規模開催ナノヨ残念ナガラ・・・・!!!!!♪♪) ストリートで色んなミュージシャンとセッションしたいンなら12/3(土)4(日)赤岡町「冬の夏祭り」カナ~~~・・・・・!!!!!!♪♪♪♪♪♪(笑) リシ笛ホムペの「高知!イベント情報!♪http://rishibue.kir.jp/@event.html」に色々詳しく載ってるカラ参考にして頂戴ネ~~!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ (ミクシーにも「四国祭りナビhttp://mixi.jp/view_community.pl?id=151664」ッテのが在るヨ~~!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪)

投稿: リシ♪ | 2005.10.05 19:41

源流のうた、は前からタイトルが気にはなっているのです。でも土日しか休みではないので無理そう…。行く流れを待ちます。

青木竹材店も竹幸商店もすぐそばなので連絡して富士竹類植物園に行った際にはぜひよってみます。ありがとうございます。

投稿: 竹主喜 | 2005.10.05 20:04

耳コピとかソルフェージュの練習でしたら、こんなのはいかがですか?

テキスト音楽「サクラ」
http://oto.chu.jp/
「ドレミ」と入力するとMIDIになってしまうという、恐るべきソフトです。
(これを見て「ただの簡易シーケンサじゃないの?」って思う方は、真の価値が分かってないですヨ。)

私はアバウトな「相対音感」と、不完全な「絶対音感」があるようで、能とか祭囃子のような無調音楽でも「ドレミ」の声が頭の中で響いているときがあります。便利なときもあるし、全く役に立たないときもあります。ちなみにセッションはほとんど出来ません。

投稿: 岩茸 | 2005.10.11 01:24

すみません
>「ただの簡易シーケンサじゃないの?」
 と思っていました。使い方がをご教示ください。
 どうやら竹主喜は0ではないらしい相対音感と0の絶対音感のようです。

 無調音楽でドレミが頭の中に響くようになりたいなぁ。まあ昔は英語のヒアリングが0よりましぐらいでしたが、聞く機会が増えて映画の粗筋が分かる程度になったことを思えば時間をかければできるようになるかな。

投稿: 竹主喜 | 2005.10.11 17:33

>テキスト音楽「サクラ」
とりあえず、インストールして投稿されている曲を
「見」てみてはいかがでしょう。
五線譜の読み書きが出来る人とか、普通のシーケンサの「ピアノロール」に慣れている人の場合(私もそうですが)、「サクラ」のドレミ表記のほうがむしろ入力時間かかりますけど、「メロディーを歌う」面や「移動ドの移調」の理解では、五線譜じゃなくてドレミ文字で読み書きする利点があると思います。
http://oto.chu.jp/doc/faq/help05.htm

投稿: 岩茸 | 2005.10.11 21:36

岩茸さんありがとうございます
曲とドレミを結びつけることが耳コピの第一歩とのこと、音楽を聴きながらドレミを復唱することに通じているようでこのまますすみたいと思います。
サクラの楽曲はドレミと曲の対応データベースですね。

投稿: 竹主喜 | 2005.10.12 13:43

こんにちは。ちょっと違った方向から、こんなもの見つけました。「ドレミ」から横笛運指チャートでの譜面を作れるものです。「ゆびず書き」http://crystalflutes.at.infoseek.co.jp/fcmk.htm
このHPは、ガラスの横笛「クリスタルフルート」の紹介ページで、楽器のシステムとしてはアイリッシュフルートだと思います。たぶん、「たぬ笛」・「リシ笛」と同じだと思うんですが、いかがです?システムが同じだったら、「ゆびず書き」も、譜面も「クリスタルフルート」と同じものが使えそうなんですが。

投稿: 岩茸 | 2005.10.12 19:46

おお移調が簡単にできるWebアプリですね。おもしろい。
初心者には全ての指孔が表記されるのはわかりやすくてよいですね。今度ワークショップで使ってみます。ありがとうございます。

竹主喜は演奏時の楽譜は2通り読めるようにしています。
最初に持ったのがG管だったためもあり、GまたはCの五線譜を見てそのまま吹けます。
ソなら[歌 ●●● ●●●]とドなら[歌 ●●● ○○○]と指が反応します。
もう一つの方法が篠笛で使われる指譜です。ただ先生に教えてもらった指譜が
[歌 ●●● ●●●]を六または6と表記します(佐原指譜)。多くの教本では一または1と表記するようですが(福原指譜?)こちらは指が反応できません。佐原指譜は押さえている指数が指譜と覚えてしまったので…。周りは福原指譜で覚えている方が多いようです。

投稿: 竹主喜 | 2005.10.13 00:15

福原流に限らず、唄用七穴篠笛では[歌 ●●● ●●●○]=「1」で、「管尻から数えて、開けている穴の数=数字」の形式が多いです。これは、「どっちから数えるか」の問題ではなくて、ハーモニカ・大正琴・中国二胡などでも用いられている「ドレミ」=「123」形式の数字譜との共通点が多いので、そのまま「ドレミ」に読み替えられるという利点があります。ただの指譜じゃなくて、ドレミ表記を兼ねているんですよ。私の場合は、数字譜の「123」を見ると頭の中で「ドレミ」が鳴ります。書くときもドレミ書くより早いですしね。ただ、細かい記譜法に関しては唄用七穴篠笛関係の中でも諸派乱立の状況で、まったく困ったものです。

投稿: 岩茸 | 2005.10.24 16:13

岩茸さん古い記事まで読んでいただいてありがとうございます。
なるほど大正琴、二胡ではドレミ=123形式なのですか。今度つくる時は[歌 ●●● ●●●○]=「1」形式で書くことにします。頭の中で覚え直しが必要です…

投稿: 竹主喜 | 2005.10.24 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/6218688

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏レベルを上げるために:

« 浅草の今戸神社での奉納演奏 | トップページ | リシ笛教室(24) »