« リシ笛教室(24) | トップページ | 地元の神社との縁 »

2005.10.10

世代の断絶

 この三連休は私と妻の親戚巡りをして来ました。本家の田舎に行ったので「女竹が生えているところはないか?」と聞いたところ「山に生えているのはモウソウやマダケで、シノは水辺だろ。最近見ないなぁ」と言われました。妻の実家で聞いても全く同じことを言われました。
 本家は農家ですが、妻の実家は都市部に住んでいるサラリーマンです。「メダケは水辺に生えている」ことは農家でなくても一つ上の世代の方々には常識なのだと改めて気づかされました。竹主喜は30台後半ですが、私も含めて竹の区別も生えている場所も、常識とは言えません。私が知っているのは笛を作るために勉強してやっと最近に知ったからです。
 竹の件が例になるように、わずか一世代の間に自然も自然への知識も失われているのではないか、と不安を覚えました。自然が失われることへの漠然とした不安は感じていましたが、わずか一世代前の知識を自分を含めた世代が受け取れていないことを初めて実感しました。
 どうしたらよいか分からないけれど何だかまずい気がするなぁ。

|

« リシ笛教室(24) | トップページ | 地元の神社との縁 »

コメント

 たぬさん 考えすぎ。そんなこと結構ありますて・
つっても そう考えるのはその人の考え,深くはわかりません。
私も亡くなった祖父や健在の父にもっと教えてもらいたいこと
今更ながらたくさん出てきました。

門外漢ながらおもいますに,そういうのを知ったこと,
教わったことにも感謝,疑問を持たせていただいたことにも感謝,
そういう機会をいただいたことにも感謝,そんな気持ちなら遅すぎることは絶対ないですってば。
 知らないことを恥じることは有りません。知らないと気づくだけでも
素晴らしい「なと,知らないことの方が絶対多いって。身近なことデモね。

 私 今日 息子のちょっと大人なとこみて感動に近いもの有りましたが家内には最近良くあることだったらしい。感動半分がっくし半分です。

。。。。 ねむれないまま泥酔モードですが,すいません。
笛にかぎらず好きなものとか知りたいことがあるのはいいかなと,

投稿: そーれー | 2005.10.11 04:09

そーれーさんコメントありがとうございます

 そうですね。世代で失われるもの引き継がれるものは自然に決まるものであって不安になっても仕方がないですね。ただ代々引き継がれている伝統への尊敬というか感謝をもてるようになった気がします。

投稿: 竹主喜 | 2005.10.11 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/6343716

この記事へのトラックバック一覧です: 世代の断絶:

« リシ笛教室(24) | トップページ | 地元の神社との縁 »