« 楽譜『癒しの竹笛講座 -リシ笛小曲集』 | トップページ | 富山県氷見の祭と竹 »

2005.08.30

リシ笛教室(21)

カオン先生執筆の楽譜『癒しの竹笛講座 -リシ笛小曲集』を使ったはじめての授業でした。
聞いてはいたけれど昔は理解が足りなかったことが書かれていたりして読み返す価値はあります。
前半はG,A,C,D,Fのメジャー、A,Eのマイナー、民謡陽音階・陰音階、沖縄音階を1本の笛で演奏し半音の練習をしました。半音の正確さをドレミと聞こえるようにすることで正確にする練習です。他にもこの音階に耳がなれれば即興にも使えるように思います。
後半は「桃太郎と鳩」「蛍とお鍋と黄金虫」のように元は違う曲を同時に演奏することで合奏になってしまう曲シリーズでした。

クラスが終わってB-MADさんに高知公演、リシさんとの話を聞かせてもらいました。たぬはカオンさんにリシ笛+楽譜+CDの3店セットで目白などの店に置いてもらったら…と言うだけ魔神と化していました。言うだけ魔神ですがぜひ実現して欲しいです。

|

« 楽譜『癒しの竹笛講座 -リシ笛小曲集』 | トップページ | 富山県氷見の祭と竹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/5709695

この記事へのトラックバック一覧です: リシ笛教室(21):

« 楽譜『癒しの竹笛講座 -リシ笛小曲集』 | トップページ | 富山県氷見の祭と竹 »