« リシ笛教室(20) | トップページ | 南房総の栗山様から励ましのお手紙 »

2005.07.23

リシさんにたぬ笛を見てもらいました

リシさんに3度目のたぬ笛を見ていただきました。
今回は自信作のA-20050612-2とC-20050710-1,C-20050710-2です。

総評が

たぬ笛の音色はリシ笛に比べるとヤッパ都会的なオシャレな感じカネ〜!!!!!?
??♪♪♪♪♪(笑 リシのはモ〜ド〜仕様も無い程ド田舎ソノモノだもんネ〜・・
・・!!!!!♪♪♪♪ゲラゲラ!!!!!!♪♪♪♪♪♪)

 だそうで…。確かによくいうとたぬ笛は明るい元気な感じ、対してリシ笛は深みのある音がします
 きっとたぬ笛は基音を442Hz(リシ笛は440Hz)にしていますし、なるべく円筒な管を選んでいます。



 大体平行の円筒管(今回のたぬ笛♪♪)が反応良シ、軽い息で
鳴り易ク(女性に向くネ!!♪♪♪)、計算も詰めれるンで性能モ良ク、でも吹くノ
に多少のコツか慣れガ要るカね!!!???

管頭太めの円錐管(大体のリシ笛♪♪)が、特に初心者には鳴らし易ク(例外人アリ
!!♪♪♪苦笑)、ボワッと深い音色!!!♪♪♪♪♪ 息が多めに要ルね・・・・
!!!!!♪♪♪(ゲラゲラ!!!!!♪♪♪♪♪)


 だそうでこの辺の違いが「都会的なおしゃれ」になっているのかもしれません。

 改良点として

 先ず見た目から!♪♪ 指孔曲がって付いテル・・・!!!!(笑) 実際演奏スル
時はアンマリ気に成らない程度ダケド、マ〜真っ直ぐの方が持ち易いダロウし、曲
がってると指孔同士の距離も変わって(笑)、音程も微妙に変わって来るヨ〜!!!
!!♪♪♪♪♪♪

孔と管尻が少しガクガクしてるネ〜・・・!!!!!♪ コレは音色に影響スル
よ〜、ツマリ全部真ん丸デ平らダッタラ・・・・(笑)、リシ笛に近い音色に成るッ
テ事!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪


 だそうで、はんだゴテの直径を大きくする前と後を比較してもらい改善されてはいるようです。
ただ今まで彫金用のヤスリを使っていたのが削れすぎていたのかも。再度ペーパにもどしてよい番目を探ってみます。

 リシさんいつもいつも本当にありがとうございます。これからも精進しますね。

|

« リシ笛教室(20) | トップページ | 南房総の栗山様から励ましのお手紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/5110646

この記事へのトラックバック一覧です: リシさんにたぬ笛を見てもらいました:

« リシ笛教室(20) | トップページ | 南房総の栗山様から励ましのお手紙 »