« 竹の燻製(20H後) | トップページ | G,C-20050730 »

2005.07.29

ナガシンクイムシその後

kansouki やはりナガシンクイムシは残っていたようです。1週間後はおがくずが出ていませんでしたが、今日見るとまた出ていました。おかくずがでる竹を切ると節がやられているようです。
 リシさん直伝の布団乾燥機で全滅を図ります。まずは広がらないようにして…。ただし何本使えるのが残っているか…

|

« 竹の燻製(20H後) | トップページ | G,C-20050730 »

コメント

布団乾燥機を害虫退治に使うアイデアは、いいですね。さすがです。
何時間くらいかけておくのでしょうか?
ぼくはナフタリンを入れたビニール袋に入れて放置していましたが、1週間くらいではまたやられてしまいました。

投稿: hiraokah | 2005.07.30 22:36

hiraokaさんこんにちわ

 hiraokaさんもナガシンクイムシの悩みをもっていたのですね。
 竹笛づくりに共通の悩みなのですね。少し安心しました。

 山十さんによるとナフタリンは防虫の効果はあるけれど、一度発生してしまうと殺虫の効果はないのだそうです。
 布団乾燥機のダニ退治タイマーは90分でしたが念のため倍の3時間ほどかけました。
これで1?2週間後におがくずがでていなければ成功なのですが…

投稿: 竹主喜 | 2005.07.31 04:23

芯喰い虫はホント大変ダヨね~、リシも駆け出しの頃は終わり無き死闘を繰り広げトッタよ・・・・・(トホホ・・・・!!!!) 町が寝静まった夜中にジーーーー・・・・・・ット耳を凝らして・・・!!!!♪♪(苦笑) カスカにプチプチ音のスル竹材を見付け出しテハ隔離シテタ・・・・・!!!!!♪♪(ゲラゲラ!!!!!!♪♪♪♪♪♪ 蛾の幼虫トカだと1~2節しか食べ無いシ、ソレ以上は増えないカラね~、暖かく見守れるンだけどネ~、ガリンガリンすんごい音がスルけどネ・・・・!!!!!♪♪ゲラゲラ!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪)

リシも詳しくハッキリとは判ら無いケド、卵ガネ・・・・!!!!!(苦笑) 虫に拠っては燃えない限りはドンナ高温でも死な無いラシイから・・・・!!!!!!! 大戦中に日本軍の部隊で南京虫ダカが大発生シテ(苦笑)、服や寝袋を大部屋に吊して部屋ごとガンガン熱しても、成虫はイチコロでも卵は生き残ってて・・・・(スゴイよねホント)、ッテ話を聞いた事が在るヨ・・・・!!!!!!

もしコレで死な無かったら、卵が全部孵った直後、(又卵を産まない内に・・・・!!!!!♪♪苦笑)、再び熱処理スル必要が在るカモね・・・・!!!!!!♪♪ 卵には耐久卵ッテのモ在るカラ・・・・!!!!!!(ま~ホント困っちゃうヨね~・・・・・) 逆に虫に取っては活動し易い環境に置いてヤルと、全部直ぐ孵って足並み揃って(笑)、根絶し易いカモね・・・・!!!!!! (成虫に成る迄の周期が掴め無いとノルかソルかに成っちゃうケドね、芯喰い共はカナリじりじり暑いクライが活発に成るミタイよ!!!!!♪♪ 知り合いの竹屋はコレを逆手に取って冷蔵庫で保管シテルよ!!!!!!♪♪♪♪♪♪ゲラゲラゲラ!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ 乾燥も進むカラ一石二鳥ラシイ!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪♪大爆笑!!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪)

幼虫共はスンゴイちっちゃい穴を少しシカ掘らないミタイだから(苦笑)、粉の検出ダケでは洩れる恐れが在るカモよ・・・・!!!!!??? 処理する節がソンナに多く無ければ、粉が出無くても1週間毎に後2~3回位熱すれば根絶出来るンじゃ無いカシラ・・・!!!???? 後は虫共は元々はドコから来たカ・・・・ダヨね(苦笑)、直ぐ近所で大発生してたらドンドン飛来してシマウ・・・・・!!!!!!!

投稿: リシ♪ | 2005.07.31 13:07

リシさん詳しいコメントありがとうございます
一旦発生いた以上は毎週2~3回熱した方がよいかも。確かに来週・再来週とやってみます。

感染源が元かは家の外に竹はありますが、かごで発生しているのと発生していないのがありますしあるロットで購入した竹に卵が入っていたのでしょう…と山十さんとも話しています。
4月ぐらいからナガシンクイムシ発生前にナフタリンを一緒において置き防虫。
5月ぐらいから発生に注意をして発生したら数度熱殺虫でしょうか。
燻製すればさすがに卵も死ぬしムシがつきにくいらしいのでよいかと思ったのですが、今の方法では音が悪くなってしまったのでやりかたを考えます。
冷蔵庫保存もいいかもなぁ。独身の時につかっていた小型の冷蔵庫が余っているし…

投稿: 竹主喜 | 2005.07.31 13:40

スッカリ言い忘れてたケド冷蔵庫はネ~(笑)、ホラ温度も湿度も急激に変わるカラ・・・・!!!!!!♪♪(苦笑) ココ迄言えば解るデショウ!!!!??? 特に出した後は丸出しダト水がタップリ付くしヤバイよ~・・・・!!!!!!♪♪ 厳重に梱包して在って、温度も湿度も緩やかに変化出来れば、有効な保管手段と成るカモね!!!!!♪♪♪♪♪♪♪V

投稿: リシ♪ | 2005.07.31 22:52

リシさんへ
わざわざ冷蔵庫のコメントありがとうございます。そもそも長さが入らなかったのと、おっしゃるように温度を下げると常温に戻した際に湿気がつくのことが確実なので止めました。
それに今日も竹を10H燻製させたのですがやはり中音以上がなりにくくなっていました。水分調整は注意をしないと竹を殺してしまうようなのでやりかたは十分考えます。
ありがとうございます。

投稿: 竹主喜 | 2005.07.31 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/5217369

この記事へのトラックバック一覧です: ナガシンクイムシその後:

« 竹の燻製(20H後) | トップページ | G,C-20050730 »