« 和太鼓かのうやサンキューライブ2005 | トップページ | リシ笛教室(19) »

2005.07.02

煌燻竹用に女竹を発送

 本煤竹が竹の燻製なら、昔ながら木材乾燥方法を使えばよいのでは!と思い連絡を取っていた(株)古代人スガオカの酋長(社長ではなく酋長と書いてあります)菅岡様から群馬の窯がいよいよ完成し本日7/2が第一回火入れ試運転を行うと連絡をいただきました。窯自身の水分を飛ばすため数度の試運転が必要とのこと。
 本乾燥は7月下旬予定とのことで、本日手持ちの女竹を20本ほど選んで送りました。
 ちなみに7/18〜7/24で愛知博にも出展されるそうです。

2005/07/02更新
 先ほど酋長から連絡があって火入れが1〜2ヶ月ほど遅れているとのこと。
 もうちょっとかかりそうです。


古代人スガオカホームページ

※前回記事
 古代人酋長より燻煙乾燥竹サンプル
 竹を燻煙乾燥

|

« 和太鼓かのうやサンキューライブ2005 | トップページ | リシ笛教室(19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/4799597

この記事へのトラックバック一覧です: 煌燻竹用に女竹を発送:

» 燻煙乾燥機の改造作業 [田舎暮らし]
燻煙乾燥でいくつかの改良案をもとに、改造を行う。 炎天下での作業はやはりきついで... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 22:16

« 和太鼓かのうやサンキューライブ2005 | トップページ | リシ笛教室(19) »