« 隣の方に | トップページ | ナガシンクイムシその後 »

2005.07.24

竹の燻製(20H後)

kunsei-take 竹の燻製の続編です。前回10Hではまだ緑が残っていたのでスモークウッド2本分20Hかけて燻製を行いました。後の10Hは竹を縦にして煙が管の中に入るようにしました。写真は上2本が20H燻製後の竹、下2本が燻製前の竹です。明らかに緑が抜けて乾燥が進んでいます。
 燻製10Hの竹でつくったG-20050717-1も続けて燻製いたしました。おかげで管尻は真っ黒ですが内壁までしっかり燻されて飴色になっています。吹いてみると甘い香りの桜をつかったせいでしょうか燻製前とはうって変わった甘〜い音色になっています。甘すぎて少し音がくっつくぐらいです。笛にしてから燻すと煙の通りがよくなりすぎているのかもしれません。
 来週はまだ孔を開けていない燻製竹で笛を作ってみたいと思います。また燻す木材も「さくら、なら、おにぐるみ、りんご、ヒッコリー、ぶな、ホワイトオーク」とあります。色々試してみたいところです。 


|

« 隣の方に | トップページ | ナガシンクイムシその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/5131494

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の燻製(20H後):

« 隣の方に | トップページ | ナガシンクイムシその後 »