« 指孔の焼き | トップページ | 煌燻竹用に女竹を発送 »

2005.06.25

和太鼓かのうやサンキューライブ2005

kanouya20050625 和太鼓かのうやのライブに行ってきました。かのうやのコンサートに行くのはこれが初めてかも。
おもしろく本格的な和太鼓ライブでした。コントリーダーのB-MADさんの演出もきれいにまとまっておもしろく、太鼓の音色も強弱の中に表現されていました。
 六本木の3Bライブで試作した水道管も見事コント「聖者の行進?」でまとまっていました。
 B-MADさんは100分あまりのライブで太鼓と笛を交互にフル出場で最後は真っ赤な顔になっていました。
 これを今日明日で4回やるとか。すばらしい情熱を感じました。新横浜まででかけた甲斐がありました。

|

« 指孔の焼き | トップページ | 煌燻竹用に女竹を発送 »

コメント

お陰様で何とか無事に2日間4公演を終了できました!
4公演を通して、来て頂いた1回目はダメダメで、2回目までの間にリーダーの“ダメ出し&反省会”があり、各自やるべき事をしっかり反省。
2回目、そして日曜の3回目、4回目…と行くに連れ会場ソデ構造に慣れ、かなり動きにもムダがなくなり、私の笛前の太鼓もパートチェンジをして貰ったりで、1回目の「コンドルは飛ばなかった」から「コンドル、確かに飛んでました」(中原さんHP)にようやく成りました。かなりヨレヨレの「コンドル…」を御聞かせしてしましました。(顔が赤かったのは、そのせいかも)体力的にも、1回終了後が一番バテてました。ライブは「生き物」なので、やる度に違ってそれが又、良いのですがとにかく1回目は「力の入った全力失送?」でも、それもありかな?
竹主喜さん、遠い所を本当にありがとうございました!

投稿: B-MAD@かのうや | 2005.06.27 08:33

書き込みありがとうございます。
コンドル飛びましたか。息がいつもの半分ぐらいでしたから息が整ってさえいればきっとコンドルは飛んだのだと思います。
かのうやのみなさんの真剣な姿勢には頭が下がります。次回にお話きかせてください。

投稿: 竹主喜 | 2005.06.27 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/4704621

この記事へのトラックバック一覧です: 和太鼓かのうやサンキューライブ2005:

« 指孔の焼き | トップページ | 煌燻竹用に女竹を発送 »