« C-20050528-2 | トップページ | リシ笛教室(16) »

2005.05.29

C-20050529

C-20050529
○型番:C-20050589-1( +1c(-22c)/22℃/女竹-1節/内径11.5mm/442Hz/オクターブ比1.98-2.03/指孔標準9mm)
○型番:C-20050589-2( +3c(-8c)/22℃/女竹-1節/内径14.0mm/440Hz/オクターブ比1.95-2.02/指孔標準9.5mm)
 今日は昨日の続きでC管を作りました。作ろうとしたその時神からのお言葉が…。リシさん曰く指孔8.5mmとは小さいのでは…。全くその通りでございました。G管で10.5mmを標準にして指孔は大きい方が性能がいいと言っておきながらどうして8.5mm標準なんて作ってたのかなぁ。内径わずか11.5mmの(1)はオクターブ比は最高レベルです。鳴りは(2)の方がよい。これなら現状自信をもって5/31にb-MADさんに持って行けます。

|

« C-20050528-2 | トップページ | リシ笛教室(16) »

コメント

色々、試行錯誤ありがとうございます。今回発注の親子も篠笛と吹き比べて竹主喜笛を選択しました。「神の声」…おぉ〜!四国の笛の神様は今、究極のC管を私の為に作って下さっている(ハズ…)最中じゃあないかと…。やはりD♭管よりC管が欲しかったのです。リシ笛C管、竹主喜笛C管、masaC管、そーれーC管…個性あふれる作者のそれぞれのC管を吹いてみる事が出来るなんて!楽しみですね〜!作者同様、個性あふれる笛にして下さい!火曜日、楽しみにしています。

投稿: B-MAD | 2005.05.30 00:34

B-MAD様、C管ですね~?
ご発注ありがとうございます~!
では明日お渡し出来るように・・・って、これはちょっと無理ですね~。
これから小さいCの開発は追々致しますので、
とりあえず31日は最新作のGを試奏していただいて感想をお聞かせ下さればと・・・。

投稿: masa | 2005.05.30 14:42

たぬも最新G管楽しみにしています。
となるとビル前の広場で試奏ですか?

投稿: 竹主喜 | 2005.05.30 15:01

吹く!吹く!吹きまくりますよ〜!
…ただ、広場はチト恥ずかしいですねー。“やんちゃーず”の試奏係、喜んでさせて頂きま〜す!(kanaちゃんと)

投稿: B-MAD | 2005.05.30 20:46

「やんちゃーず」って、僕とタヌさんとリシさんとそーれーさんのことなの?
まぁ、名前はどうでも良いけどね~~♪
キビシ~~イご意見をお待ちしてますね~!

投稿: masa | 2005.05.31 00:06

やんちゃーず、とは我らのことでしたか!あははそうかも。
明日楽しみです。

投稿: 竹主喜 | 2005.05.31 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/4327310

この記事へのトラックバック一覧です: C-20050529:

« C-20050528-2 | トップページ | リシ笛教室(16) »