« リシ笛佐倉教室(4) | トップページ | C-20050529 »

2005.05.28

C-20050528-2

C-20050528
○型番:C-200528-2( +9c(-19c)/28℃/女竹-1節/内径13.5mm/442Hz/オクターブ比1.93-2.02)
 歌口側を1孔として、C管では特に狭い4孔と5孔の間を広げました。指孔標準8.5mmに対して4孔を8mmに小さくして歌口側によせ、、5孔を9mmに大きくして管尻側に寄せました。これでC管でも人差し指と中指がぶつかりません。
 また+9cとありますが、筒音の低くなった音を含めた平均なので+20cぐらいの高めの笛になっておりオクターブ比もよくないのですが、鳴りがよいのです。5/31にB-MADさんに渡してみたいと思います。
 ちなみにB-MADさん、このC管は試し吹きの曲はついHappyHappi!が口をついてしまいました。2オクターブ目が続いても楽々でした。

|

« リシ笛佐倉教室(4) | トップページ | C-20050529 »

コメント

8.5mmは小さいネ~・・・・!!!!!♪♪ 中音階昇ら無いデショ!!???(笑) 9.5mmで開ける場所で見た目は8.5、内側を円錐に広げレバ、性能も良く指孔も小さくて済むヨ~!!!!♪♪♪♪♪ (大変ダケドね・・・・!!!!!♪ リシはトテモやる気がセン・・・・・!!!!!!♪♪ゲラゲラ!!!!!♪♪♪♪♪)

後は何か”薄い素材”で造レバ・・・!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ 8.5でも性能イイのが出来るヨ!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ 1番テットリ早いノはヤッパ金属かね~!!!!♪♪♪♪♪♪ ド~しても竹が良いナラ(笑)、印度のアッサームなら十分イケルよ~!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ 

でもリシも色々訊いてみたケド、アッサーム輸入してクレル人は居無いネ~・・・・!!!!! 自分で行くシカ無いカモ・・・!!!!!♪♪ たぬサン金持ちダカラ1回行って見たら!!!???(ゲラゲラ!!!!!♪♪♪♪♪♪) リシの分も持って来て・・・!!!!!♪♪♪♪♪♪(ゲラゲラゲラ!!!!!!♪♪♪♪♪♪)

投稿: リシ♪ | 2005.05.29 14:56

リシ様!8.5mmは小さいとのお言葉その通りでした。G管なら10.5mm(以上)を標準としているのに、何をもって8.5mmなんて作っていたのか。指孔は大きい方が性能がよいと自分で言っておきながら…。
今日は9mm(内径11.5mm)と9.5mm(内径14mm)で作ったら吹き手を選ばず音が出やすくオクターブ比が上がりました。ほんとにいつもありがとうございます。
アッサームかぁ。近所の知り合いのインド人の娘さんが結婚する時にはインドに行くつもりなので探してみてもよいかもしれませんね。…しかしアッサームは戦闘地域に生えているとリシさんが前に書いていたような…。それ以前にメダケの採取地を見つけないといけませんね。

投稿: 竹主喜 | 2005.05.29 18:47

又しのサンから「8.5mmでネ!!♪♪♪」ト(笑)至上命令が出てるノカト思った・・・!!!!♪♪ゲラゲラ!!!!!♪♪♪♪♪♪ 「指孔は大きい方が性能がよい」と解って居ながら逆を行ってシマウ(笑)、リシも良く在りマスよ、ソレだけ笛造りは入り組んでて途中で訳判ら無くナルって事ッスよ!!!♪♪♪♪♪(笑 ダカラ楽しい!!!!♪♪♪♪♪♪♪)

ソウソウ、アッサーム竹の生えてるトコは危ないトコロ・・・・!!!!♪♪(たぬサン良く憶えてたネ・・・!!!!♪♪♪) デモ笛屋を当たれば100節くらい直ぐ集まりマスよ!!!!♪♪♪♪♪♪ リシもダダール駅側の路上の笛屋から分けて貰ったッス!!!!♪♪♪♪♪♪ 1節50ルピーだったカナ~・・・!!!??? (ウロ憶え・・・!!! シカモ当時とは¥とのレートも変わってるシ・・・!!!♪♪) デモ沢山見付けても日本まで送るノガ大変ネ・・・・!!!!♪♪ 船便は駄目、2ヶ月位モ掛かって全部虫に喰われチャウ上に(笑)殺虫剤撒かれチャウ・・・・!!!!! (リシがサンプルで送ったハシゴ竹がソ~だった・・・・!!!!!涙!!!!! アッサームは自分で抱えて帰ったンで助かった・・・・!!!!♪♪♪)

投稿: リシ♪ | 2005.05.30 00:18

指穴は大きい方が良いんですよね~。
でも、私もG管を指穴9mmで作っちゃいましたよ。
本当は10mmくらいに広げたかったんですが、穴を開けた途端に高めになっちゃって、
これ以上広げられないままになっちゃいました。シクシク・・・
でもまぁ、それなりの笛には成ってくれました。
いや~、もっともっと作らねば極められないですよね~。

投稿: masa-don | 2005.05.30 00:36

マサどんもチイC作ってるノか~!!!!♪♪♪♪♪♪ゲラゲラゲラ!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ ミンナ好きネ~・・・・!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪

しかしチイCは難しい・・・・・!!!!!!♪♪♪(苦笑) リシも今回初めて平均律に挑戦中ダケド、基本的に小さすぎてド~しても孔位置とかアバウトに成ってシマウし、(本来ナラ0.1mm単位で正確に造らないと駄目なトコと想うンだけど人間の眼と手じゃド~ヤッテモ0.1~2mmはズレちゃうヨ・・・・・!!!!!号泣!!!! 拡大スコープ&マニピュレータが要るヨ実際・・・!!!!!♪♪)

4~5孔間が全体に対して大き過ぎてド~しても指孔全体が不安定にナッチャウし・・・・!!!!!! (4~5間モット狭めチャオウかな~・・・・!!!!!♪♪♪ゲラゲラ!!!!!♪♪♪♪♪ 因みにリシ笛チイCの4~5間は現在19mm!!♪♪♪♪) 別に17mm位にしても指の細めの人なら問題無いンだけど、(ポケ笛ダトその位ダシ!!♪♪♪)、でもソレだと太い人がネ~・・・・!!!!!♪(苦笑) 丁度今出来たノで試作19本目にナッテシマッタ・・・・!!!!!♪ (も~ソロソロ女竹が無いッス・・・・!!!!!マジでヤバイ・・・・・!!!!!)

投稿: リシ♪ | 2005.05.30 14:06

 リシさんでもやはりC管は難しいのですね。C管だとちょっと変更しただけで反応がG管より倍以上激しいので気をつかいます。実際中音階1HzはG管だったら0.5mm弱ぐらいに相当するように思いますが、昨日計測したらC管では中音階1Hzが0.2mmぐらい。つい削りすぎてしまいます。
 4~5孔はC-20050528-1(内径11.5mm/指孔9,9,9,8.5,9,9mm/位置163,184,209,233,249,281,全長323mm)で16mm、C-20050528-2(内径14mm/指孔9.5,9.5,9.5,8.5,9.5,9.5mm/位置161,181,205,230,246,279,全長321mm)でこちらも16mm。コンマ以下は計れません。
 19mmでできるならそれはすばらしく17mmでもすばらしいように思います。たぬ笛では17mmだとずれが大きくなるような気がするし、前に作った14mmではさすがに小さめの男の手のたぬでも指がぶつかるしでまあ16mmかなぁとたぬは思っています。加えてたぬは6孔を小指でおさえたいので、5~6孔間をそれなりに開けたい。上の作では32mm,33mmとっています。これが指すし詰めで押さえられる限度でしょうか。

 リシさんの17mmが完成したら3割引中に購入しようかしら。

投稿: 竹主喜 | 2005.05.30 14:36

> ちょっと変更しただけで反応がG管より倍以上激しい

そうそうソ~なのヨ・・・・!!!!!♪♪♪♪ 試しに全く同じ計算で造って見ても、結果は少しずつ違って来る・・・・!!!!! (←ツマリ指孔の大きさが少しずつ違って出来てシマウ・・・!!♪) 他の普通サイズの調管デハ在り得無イよネ・・・・・!!!!!!♪♪(苦笑) 0.1mmが笛のサイズに対して大きいッテ事も在るケド、指孔の大きさ自体がデカ過ぎる(つまり人体に対してチイCが元々小さ過ぎる)ッテ事カモね・・・・!!!!♪♪(ゲラゲラ!!!!!♪♪♪♪♪)

フト思ったンダケド(笑)、ケーナはG管で最も人間サイズと合ってる為に最も計算を詰めれて音階性能を追求出来る調管ダケド、アイリッシュは基本調がDじゃ無い!!???(笑) アイリッシュ・フルートは総じて出来が悪いカラ(苦笑)、見当外れカモ知れないケド、もしかしたらティンDは造り易かったりシテ・・・・!!!!!♪♪♪(ゲラゲラ!!!!♪♪♪♪ 理論的にアレコレ考えるとアマリ在り得ないケドね・・・・!!♪)

リシ笛チイC見たい!!???(笑) 完成したら送るヨ~!!!!♪♪♪♪♪ 既に2人予約が入ってるカラ!!!!♪♪♪♪ (←マリさん1番目!!!♪♪♪♪V) チョット後回しにナッチャウけど、マ~孔の並びを見るナラ問題無いッショ!!!♪♪♪♪♪

投稿: リシ♪ | 2005.05.30 18:03

またC管だと息の強さでかなり高くも低くもなるんですよね。
とはいえ高音の通りの良さと持ち運びはC管が一番ですね。いつもカバンに自作C管仕込んでいます。
ではリシ笛チイC 3番予約で待っていま~す。

投稿: 竹主喜 | 2005.05.30 19:01

了解~!!!!♪♪♪♪♪♪ チョット待っててネ~!!!!!♪♪♪♪♪♪♪

たぬ笛チイC、ザット逆算シテ見たヨ!!!!♪♪♪♪♪♪ トハ言ってもタヌ笛の計算、節基点!!!???(笑 リシ笛は管尻基点で歌口終点!!♪♪♪) タヌ笛の歌口位置が不明なんでホントざっとダケド、並びで言えばリシ笛と特に違うノハ4&6孔位置ネ!!!♪♪♪♪ 4孔が歌口方向に3mm位近くて、6孔も歌口に3.5mm位モ寄ってるヨ!!!♪♪♪♪♪ デモ後は殆ど一緒・・・・・!!!!!!♪♪ 驚いた・・・・!!!!!!♪♪♪♪♪

デモ1番設計が近いリシ笛、管尻内径が13.25mmダカラ・・・・!!!!! リシが14mmデ造れば全孔がモット歌口寄りに成るヨ!!!!♪♪♪♪♪ リシがC-20050528-2をソノママ調律シタラ(笑)、標準が12~13mm位ニ成っちゃうンジャ~無いカナ~・・・・!!!!!♪♪(ゲラゲラ!!!!♪♪♪♪♪ 律やオクターブ設定ニモ拠るケドね~!!♪♪♪)

シカシ4&5孔が標準の大きさに近いノハ良いネ~、リシ笛今んトコ標準10mmダト5孔11デ4→7位ヨ・・・!!!!♪ 4が7ダトちと抜けが悪いシ音階がカナリ不安定ヨ・・・・!!!!!♪♪(涙!!!!) やっぱリシも17位にギリギリ詰めようカナ~・・・・!!!!♪♪(苦笑)

投稿: リシ♪ | 2005.05.30 20:10

リシさんわざわざ逆算までしていただいてうれしい限りです。
たぬ笛の歌口は節+20mmにしています。C-20050528-2は節3mm、歌口11mmです。
4孔は5孔との間隔優先で歌口に寄り気味なので+13cぐらいなのです。リシちいCでどう18-17mmになっているのか見るのが楽しみです。もちろん購入予定ですよ。
しかし内径14mmで指孔12~13mmですか!80%こえていますね!
たぬは指孔は内径の65~70%ぐらいにしています。指孔は大きい方がよいですが押さえにくくなるのと、4,5孔はなるだけ同じ大きさにしたいので。

 以前見て頂いてからは一段上がり、安定してきているので今度いいのができたら見てください。よろしくお願いします。

投稿: 竹主喜 | 2005.05.30 21:17

> 内径14mmで指孔12~13mmですか!

タヌ笛の計算でリシが調律したら・・・・、ヨ!!!!♪♪(笑)

リシ笛と比べると指孔が位置に対して小さいミタイね・・・・!!!!!♪♪♪ 歌口もリシちいCは12~13mmデ節からモット離れてルから・・・・・!!!!!♪♪♪(ゲラゲラ!!!!!♪♪♪♪♪♪♪) オクターブ設定はカナリ違うネ~・・・・・!!!!!!♪♪♪ つまりリシ笛に比べるとオクターブは”遠い”ね!!!!♪♪♪♪♪

シカシたぬサンに笛売りスルのは久し振りネ~・・・・(笑) アノ頃にコンナ笛談義が出来るトハ思ってもミナカッタね~・・・・、感慨深いヨ~・・・・!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ お陰様でリシのチイC開発疲れも吹っ飛ンダ!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ゲラゲラ!!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ (シカシ未だマダ続く・・・・、シカモ8孔タイプの急ぎモ入ってるシ・・・・・!!!!!♪♪♪爆笑!!!!!♪♪♪♪♪♪♪)

タヌ笛試奏待ってるヨ~!!!!!♪♪♪♪♪♪♪ 希望は(笑)チイCかねヤッパ!!!!!♪♪♪♪♪♪ゲラゲラ!!!!!♪♪♪♪♪♪♪♪ モ~既に構造解析は終わったカラ(笑)、実際にドンナ吹き心地が試して見たいモンだ、ツイデにAかGも見せてチョウ!!!!!♪♪♪♪♪♪♪

投稿: リシ♪ | 2005.05.31 09:15

アアア~~!!!!!!!♪♪ 間違えテル・・・・!!!!!♪ リシ笛&タヌ笛の指孔配列を比べた辺り、

「4孔が管尻方向に3mm位近くて、6孔も管尻へ3.5mm位モ寄ってるヨ!!!♪♪♪♪♪」

ガ正しいヨ!!!!!♪♪♪♪♪ (ナゼか逆に書いてシマッタ、ヤヤコヤしい間違いをシテご免ヨ・・・!!!!♪)

投稿: リシ♪ | 2005.06.09 14:36

A管にこだわり、そして6孔にこだわり、もう何十本作ったことか?

投稿: A管6孔 | 2005.11.18 22:15

A管6孔様

 たぬです。古い記事にも書き込んでいただきありがとうございます。
 もう何十本とは!ぜひ一度拝見させてください、吹かせてみてください!!

投稿: 竹主喜 | 2005.11.19 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/4315657

この記事へのトラックバック一覧です: C-20050528-2:

« リシ笛佐倉教室(4) | トップページ | C-20050529 »