« C-20050529 | トップページ | まさどんG管第二号 »

2005.05.31

リシ笛教室(16)

 今日は情感をこめて演奏する練習、そしてそれをふまえて伴奏の練習でした。情感を込める練習は曲を演奏する情景を具体的にイメージして演奏しました。曲はあえて簡単な曲を選んで合奏そして独奏で進んでいきます。お互いの違いも心に響きぐっとくる瞬間が幾度かありました。
 後半たぬは高度なコンドルは飛んでいくについていけず脱落してしまいましたが、kanaさんがわずか2週間で激上手に!心から拍手を送ります。

|

« C-20050529 | トップページ | まさどんG管第二号 »

コメント

たぬさん、ありがとうございます。そう言っていただけるとうれしいな~。一日のうち、ちょっとの練習しかしていないのですが、
すこ~しずつ吹けるようになるものですね~。
これもね、「笛大好き!」っていうみんなの中にいることができるからですよね。

情感を込める、という練習ではアメージンググレースを吹きながら、何だか涙が出そうになったりしました。
そういう曲なんですね~。
音楽の力ってすごいですね~。

だんだん「癒しのリシ笛教室」って感じが深まってきましたね。
masaともどもお世話になってます。
これからもよろしく~~~♪♪

投稿: kana | 2005.05.31 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/4356646

この記事へのトラックバック一覧です: リシ笛教室(16):

« C-20050529 | トップページ | まさどんG管第二号 »