« 古代人酋長より燻煙乾燥竹サンプル | トップページ | リシ笛教室(14) »

2005.04.16

和太鼓『3Bえんぴつ初ライブ』

b-mad2
塩ビパイプ笛を吹くB-MADさん
 久しぶりに行く六本木、B-MADさんの出演するB型3人の初ライブに行ってきました。
表題の和太鼓以外に横笛、殺陣、韓国の楽器のチャンゴ(太鼓)、テピョンソ(ラッパのような管楽器)、コミック(ここで竹主喜が加工依頼をうけた塩ビ楽器が使われました)と盛りだくさんでした。お客さんも100名は越えていたのではないでしょうか、大変盛況でした。
和太鼓の力強さとリシ笛(特に二重奏のハーモニー)の美しさが組み合わされていてよかったです。

ライブが終わった後、初めての方と話しましたがたぬ笛のサイトを見ていただいているとお二人も言っていただきました。竹主喜は今ちょっとスランプでして週末になるまでに次にやりたい笛のトライが浮かんだのですが何も浮かばないのです。読んで頂いている方にはぜひ書き込みして刺激をいただければうれしく思います。

|

« 古代人酋長より燻煙乾燥竹サンプル | トップページ | リシ笛教室(14) »

コメント

竹主喜様

昨日はありがとうございました。1週間前、SOSを発信しまして竹主喜さん宅まで押しかけホームセンターに連れていって頂き塩ビ管を購入。穴開け、音調整など自分では絶対出来ないことをやって頂きました。心良く引き受けて頂いて本当に感謝です。

ライブではその威力を100%引き出す事ができませんでした。練習不足と自分の技量のなさ、アイデアを考える時間不足等…塩ビ管芸は6/25.26の『かのうやライブ』までに、もう少しバージョンアップしたいと思います。又、何かありましたらお力を借りる事もあるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

「リシ笛」の方はカオンさんに全てをお任せして(ピッチ調整、曲構成等)気持ち良く吹いちゃいました。う〜ん、やっぱり技術的、音楽センスなどカオンさんの足元にも及ばず…当たり前ですが…自分も「こんな風に吹けたらなぁ」と思いました。

投稿: B-MAD | 2005.04.17 12:11

150人以上の人の前で笛を吹く・・・良いですよネ!
もう2〜3曲聴きたかったですね〜。
楽しいライヴをありがとうございます!

さて、たぬさんはスランプとのこと・・・
私はたぬさん程行動力がないんでぼちぼちやっていますが、
今は歌口のトライ中です。
歌口の大きさとか形によって音の雰囲気がずいぶん違うのですよね。
その辺りを研究して自分の好きな音を作れれば・・・と。
もうひとつは管内の磨きに堅めの歯ブラシを使ってみようかと。
リシさんの笛を見てみると、内側の柔らかい部分は無くて筋のような部分だけ残っているのですよね。
これはひょっとすると磨きの方法で変わるんじゃないかと思って、今週末のトライを楽しみにしているところです。

投稿: まさどん | 2005.04.19 13:47

おお刺激がやって来た
どんな歌口の形にしたか教えてくださいね。
歯ブラシの結果も楽しみにしています。
ちなみに燻煙乾燥の炉は5月末完成で、初荷は6月になりそうです。現状で作りすぎても竹がなくなってしまうので自分でブレーキをかけているのかもしれません…

投稿: 竹主喜 | 2005.04.19 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/3730982

この記事へのトラックバック一覧です: 和太鼓『3Bえんぴつ初ライブ』:

« 古代人酋長より燻煙乾燥竹サンプル | トップページ | リシ笛教室(14) »