« オクターブ比と歌口 | トップページ | 笛三昧の一日(3) »

2005.03.26

くり小刀と砥石

 歌口を大きくする加工のためとそーれーさんに影響されて刃物に凝ってみました。

kuri-kogatana 砥石で使えなくなったオルファのクラフトナイフL型を磨いてみました。刃の方を20回ぐらい、裏を5回ぐらい中砥石で磨きました。砥石を使うのは初めての経験です。目で見ても刃先の0.1mmぐらいの筋が均一になりました。切れ味も復活です。(×は切れなくなった刃につけた印です)
toishi-chu しかしクラフトナイフでは刃の高さがあるので歌口を刳るには角度がついてしまいます。そこで刳り小刀を入手しました。切れ味もさることながらきれいにできます。ドリルの孔に比べると偏りはありますが、そーれーさんが孔を開けるのが楽しいというのが少し分かりました。

|

« オクターブ比と歌口 | トップページ | 笛三昧の一日(3) »

コメント

お~~~~!!♪
繰り小刀だぁ~!
こういうのを欲しいと思ったんですよね~。
まぁ、しばらくはオルファで我慢しようかと思っていますが・・・良く削れそうですよね~・・・小刀。

投稿: まさどん | 2005.03.26 22:59

刃物で有名な三木の製品らしいです。税込みで2000円しないので1本持っていても損はないかと買いました。指孔・歌口のサイズ変更以外にアンダーカットの調整も細かくできるのでよいです。

投稿: 竹主喜 | 2005.03.27 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/3448387

この記事へのトラックバック一覧です: くり小刀と砥石:

« オクターブ比と歌口 | トップページ | 笛三昧の一日(3) »