« そーれーさん竹表面加工 | トップページ | 節の断面とテーパー »

2005.03.01

オリーブオイルとリノキシン

リノキシンが大体乾いたようですし、そーれーさんからオリーブオイルをもらったので水滴実験を行いました。

○エクストラバージンオリーブオイル
 なめてみるとオリーブの香りが強くします。色は黄色がかった緑のいわゆるオリーブ色です。

○目白購入のオリーブオイル
 なめてもあまりオリーブの香りがしません。また色も明らかに透明に近いです。
 笛に塗るには有機物が少ないであろう目白購入のオリーブオイルの方が望ましいように思います。

○リノキシンとオリーブオイル
 前回同様の竹内壁表面に水滴をスポイトで1滴落として2分経過を観察しました。
 どちらもそのままの竹のように水をすぐ吸ったりはしませんが、オリーブオイルの方が表面張力が強く水滴が玉になっています。リノキシンの方は水滴が若干平べったくなっています。この形状から見るとオリーブオイルの方が耐水性能は高そうに見えます。

 次は笛を作って吹き心地の比較をしたいと思います。結果がでるのは少し先になりますが…
 そーれーさんオイルありがとうございました。

|

« そーれーさん竹表面加工 | トップページ | 節の断面とテーパー »

コメント

バージン・オイルと云うのは、一番しぼりのことだったと思います。
果皮成分なども少しは含まれていると思いますので、塗ったあとに経年変化で夾雑物が粉のように浮いてざらつくかもしれませんね。
でも、ほんとうはどちらがいいのか試して見なければわかりませんよね。
竹主喜さんの、実験精神にあたまが下がります。

投稿: hiraoka | 2005.03.02 00:22

竹主喜の予想では安定性のあるリノキシンをまず塗ってその上にオリーブオイルを塗っておき、製作者の手を離れたらオリーブオイルでメンテが適当ではないかと思っています。少なくとも3つの笛で塗り分けて試してみるつもりです。笛つくって乾かしてからになるので時間がかかりそうです。お誉めいただいてありがとうございます。

投稿: 竹主喜 | 2005.03.02 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/3131139

この記事へのトラックバック一覧です: オリーブオイルとリノキシン:

« そーれーさん竹表面加工 | トップページ | 節の断面とテーパー »