« 内壁のオイル塗装 | トップページ | リシ笛教室(10) »

2005.03.01

笛三昧の一日(2)

月末恒例の篠笛の会-リシ笛ダブル予定の1日でした。
どちらも音色はまずまず満足の行く音がでました。以前たぬ笛をさしあげた妻の友人も二つの会に参加したのですが、半年前に比べて竹主喜の音色がよくなったと言ってもらえました。
でも合奏すると見失います。まあ以前と違い20小節ぐらいで復帰できるようになったのでまだよしとしましょう。復帰できるまでを少しづつ早くしたいものです。

リシ笛の会は終了後B-MADさん、甲斐さん、まさどんさんで太鼓セッションが始まりました。みなさんあまりに上手いのでどうしても高い音が欲しくなってしまい、竹主喜もC管で参加させてもらいました。太鼓とトークで簡単なフレーズを繰り返しているだけでしたがすごーく気持ちよかったです。先日見た夢が形になったような夢のようなひとときでした。

夜遅くて眠くなってしまい、今日の昼は目が回るほど忙しくアップが遅くなってしまいました。
実に楽しかったです。写真を撮られたB-MADさん、ありがとうございました。

|

« 内壁のオイル塗装 | トップページ | リシ笛教室(10) »

コメント

 行きたかったな~。

 ところで竹のサンプルを発送しました。普段やってるような仕上げです。よろしくお願いします。もちろん公表お構いなくです。拙いものですがお役に立てば幸いです。

投稿: そーれー | 2005.03.01 01:37

いや~、楽しかったですね~♪♪
音楽は聴くのも良いけれど、やるのはまた格別ですね~。
これぞ文化というものだろうな~・・・などと思いました。
ありがとうございます。

投稿: まさ | 2005.03.01 09:29

そーれーさん、まさどんさんおはようございます

 竹送っていただいたのですね。楽しみにしています。
 リンクしているフラウタ・トラヴェルソの方とメールやりとりしていますが、現在オリーブオイルを使っておられ、ちょうどリノキシンを試そうとされていたとか。乾いてきていい感じになってきています。

 音楽は自分で演奏もしてこそ消費財から文化に取り戻せる気がします。ホントに楽しかったです。

投稿: 竹主喜 | 2005.03.01 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/3122222

この記事へのトラックバック一覧です: 笛三昧の一日(2):

« 内壁のオイル塗装 | トップページ | リシ笛教室(10) »