« 浅野瑞穂 天女の舞 | トップページ | 横笛はRLC並列発振回路だった! »

2005.03.15

リシ笛教室(11)

今日の教室は基礎をじっくりとやりました。呼吸の方法、速めの演奏で息継ぎを4小節持たせる練習、指うち、すりあげすりおろし、合奏等。以前より少しずつできるようになってうれしかったです。
先月kanaさんにバレンタインのチョコレートをいただいたので、ホワイトデーのお返しにC管をハート一杯のデザインでさしあげました。残念ながら写真を取り忘れました。アップお願いしまーす。

2005/03/17更新
 まさどんにハート装飾C管の写真をアップしていただきました。転載します。
C-20050129-1
 そういえば3/15はまさどんの処女作を吹かせてもらいました。よい音がしていました。少なくともたぬの1本目よりはずっといい音です。1本目はぎざぎざが一杯あっても思い入れができますよね。

|

« 浅野瑞穂 天女の舞 | トップページ | 横笛はRLC並列発振回路だった! »

コメント

たぬさ~ん、ありがとうございます!たぬ妻さんのステキなデザイン入りのC管をいただけるなんて感激です♪
さっそくmasaと合奏しました~!
HPに写真を載せましたが、なかなか模様を撮るのはむずかしいでした。もっとこんな写真が欲しいというリクエストがあったら言ってください。
昼間だったら撮れるかもしれません。

リシ笛教室はだんだん入門クラスから初級クラスになってきた感じですね。これからもよろしく~~♪♪♪

投稿: kana | 2005.03.16 00:24

kanaさん
写真もアップありがとうございます。妻からは指孔をハート型にせよ!と指示があったのですが音が鳴らないのと加工できないので断念して描いてもらうことにしました。
 指孔のハートは楽しげでkanaさんのイメージだそうです。気にいってもらえてよかったです。
これからもよろしくお願いしまーす。

投稿: 竹主喜 | 2005.03.16 00:40

いや~、ようやく1本目ですよ~。
歌口を11mmで開けたんですが、もう少し大きい方が良いのかな?と思って、
12mmのビットで大きくしようと思ったら、見事にギザギザになってしまいました。
考えてみればあのビットの形状では、そりゃ~無理ですよね~。
穴開けの練習のつもりだったので、音程も音痴で、色々やってもなかなか直りません。
ははは、そりゃ~そうですよね。
さて、そろそろ本式に作らなくっちゃね~。

投稿: まさどん | 2005.03.17 22:50

ドリルを二度開けしようとされたのですね。納得。それこそ1度開けた穴はクリ小刀で広げるしかないですよね。たぬも使う時はオルファを使っています。節の切りそろえに使ったりすることの方が多いですね。
鉄の小刀の方が切れるのですが、刃をとぎかたを知らないのです。今度そーれーさんに研ぎ方を教えてもらおうかな。まさどんも一緒に習いませんか?そーれーさん研ぎ方教えていただけませんか?

投稿: 竹主喜 | 2005.03.17 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/3312150

この記事へのトラックバック一覧です: リシ笛教室(11):

« 浅野瑞穂 天女の舞 | トップページ | 横笛はRLC並列発振回路だった! »