« リシ笛教室(9) | トップページ | こんな日に… »

2005.02.15

指孔・歌口は低温焼成で

yubiana-hotyubiana-cool
100%(60W)で焼き締め50%(30W)で焼き締め
 目白特製ドリルをつかってせっかくきれいに孔をあけても、はんだごてで焼く時に焼きムラができて縁がいびつになってしまっていました。きれいな仕上げのためはもう一工夫必要です。hiraokaさんのアドバイスにもあった太いはんだごてを探したのですが、太いこてはワット数が大きくなって却ってムラが大きくなりそうです。
 結局焼き印用のパワーコントローラの目盛り一杯50%まで落としました。かなーり焼けるのに時間がかかるのですが、勢い余った焼けムラはなくなりそうです。

|

« リシ笛教室(9) | トップページ | こんな日に… »

コメント

あまり責任をもてない書き込みで申し訳ないのですが、ぼくも鏝を使いながら思いました・・・
ひょっとすると、水でぬらしながら焼けばいいんじゃないだろうか?って・・・

ようは、焼き広がりすぎるんですよね?
しぼった濡れ布巾を、指穴にあてて水分を移してから焼いてみたらどうなるでしょうか?
試してないんで、なんとも云えずすみません。

投稿: hiraoka | 2005.02.16 01:38

こてを濡れ布巾に当てるのではなく、指孔に水分を移しのですか…。アイディアではありますが割れたりしそうな気も。せっかくなので試してみます。ありがとうございます。

投稿: 竹主喜 | 2005.02.16 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/2944112

この記事へのトラックバック一覧です: 指孔・歌口は低温焼成で:

« リシ笛教室(9) | トップページ | こんな日に… »