« 2/20フリマに出ます♪ | トップページ | カオン先生「横笛の親睦会」 »

2005.02.04

ビデオクリップの作成

 音楽をやっているとデジカメの動画やビデオカメラのソースを入手することが多くなってきました。
 インターネットで公開するための動画(ビデオクリップ)作成方法をまとめました。

0) VHSの場合、DVDレコーダーでDVDにメディア変換する。
 PCで読むDVDにするにはビデオモードでフォーマットしファイナライズが必要でした

1) 動画データを編集ソフトで開く
 DVDの場合VIDEO_TSというフォルダ内のサイズの大きい*.VOBファイルを動画編集ソフトで開きます
 デジカメ動画の場合*.mpgや*.avi等のファイルを動画編集ソフトで開きます

2) 動画編集ソフト
 市販もソフトも多いですが、以下のソフトがフリーで使い勝手がよかったです。
 ■VirtualDubMod(編集ソフト)
  ○本体     http://virtualdubmod.sourceforge.net/
  ○日本語パッチ http://www.geocities.jp/tnetsixenon/
 詳しく書くとパソコンサイトになってしまうので割愛しますが、字幕も入れられました
 特定シーンの取り出し、deinterlace、sharpen、TVフィルターのI/Q 5x5平均時間ソフト化をかけて*.avi
 ファイルに出力します。DVDの場合deinterlaceは必須です。

3) 動画のフォーマット対応
 これも書き出すと長くなるので割愛しますが、動画のフォーマットは星の数ほどあり、
 画像と音声でそれぞれ別だったりします。以下のソフトを使うことがあります

 ■真空波動研(ファイルのフォーマット調査ソフト)
  http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/video/vdoenc/shinkuuslite.html

 ■DVD Audio Converter(DVDの音声フォーマットAC3をwavに変換するソフト)
  http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se334090.html

4) インターネット公開用のコーデック(動画のフォーマット形式)
 いろいろ調べたところWindowsMediaVideoとDivXという形式がファイルサイズが
 小さくて品質がよいようです。デジカメのMPEGやMotionJPEGの1/5ぐらいになります。
 ただしDivXはWindows,Mac共にビデオを見るPCにインストールが必要で、
 WindowsMediaVideoはMacにMediaPlayerのインストールが必要です。
 MPEGやMotionJPEGの場合はインストールは必要ありませんがサイズが大きいです。
 結局サイズが小さくてWindowsではインストール不要なWMVにしました。

 ■Windows Media Player 9 for Mac OS X(Macでビデオを見るためにインストール必要なソフト)
  http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/software/macintosh/osx/default.aspx

5) AVI→WMVファイルの作成
 2)で作ったAVIを下記のソフトでWMVに変換します。320x240(VHS品質)+CD音質で約60KB/秒です。

 ■Windows Media エンコーダ
   target=_new>http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/video/vdoenc/winmediaenc.html

 なおWMVに変換するとVirtualDubModで編集できなくなります。
 その場合Windows標準のMovie Makerで編集可能です。ただし*.aviには戻せません。

6) 著作権への注意
 インターネットで音声、映像を公開する場合著作権を侵害しないように注意してください。
 ○演奏者の許可をもらうこと
 ○演奏している曲がポピュラー音楽の場合作詞作曲者の著作権を侵害する場合が多いです

|

« 2/20フリマに出ます♪ | トップページ | カオン先生「横笛の親睦会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/2798492

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオクリップの作成:

« 2/20フリマに出ます♪ | トップページ | カオン先生「横笛の親睦会」 »