« リシ笛教室(8) | トップページ | 2/20フリマに出ます♪ »

2005.02.01

管尻の加工

 戻りが夕方だったので笛は作らず作り貯めている笛の見直しをしていました。特に懸案は管尻の仕上げです。日曜にまさどんが吹いているたぬ笛の管尻を見て、竹切ったままで仕上げしていないのが目について気になったのです。

kanjiri-before → kanjiri-after
 #60,#180,#320の紙ヤスリで磨いてみたり、小型バーナーで炙って少しこがしてから削ってみたりと試しましたが、結局小型の半丸やすりの平側で角度浅く竹の皮を0.5枚ぐらい削るつもりで磨くとうまくいきました。(左の写真ではまだ磨き足りていませんが…)

|

« リシ笛教室(8) | トップページ | 2/20フリマに出ます♪ »

コメント

お〜、音が正確に出ればいというところからもう一歩前進ですね。
そば打ちに使う麺棒の仕上げには4000番とかいう紙ヤスリを使うんです。
これでやると手触りがつるつるになるんですよね。
蕎麦の麺棒はつるつるでないと使い物にならないんですよ。
平滑にすると言うよりは磨くという感じでしょうか。
もし何かの参考になれば・・・と思いまして。

投稿: まさ | 2005.02.02 13:44

まさどんさんへ
麺棒では4000番ですか。そーれーさんにもやはり4000番と聞きましたので、今週末にでもさがしてみます。モノがあれば何に使えるか試してみます。表面を磨くか管尻の面取りしたところを磨くか…
ありがとうございます。

投稿: 竹主喜 | 2005.02.02 13:53

お〜〜〜! 素早いレス!
これじゃぁチャット状態ですね!

以前から指穴とか歌口とかの断面をつるつるピカピカにしたら音が変わるんじゃないかなぁ・・・
と思っていたんですけれど、時間が無くて実験できないままなんです。
このあたりはどんなもんでしょうね〜。

投稿: まさ | 2005.02.02 14:10

指孔と歌口を焼いているのはドリルで開けた状態より堅くしめて鳴りをよくするためでした。明らかに変わりました。
昨日は管尻以外に指孔を二度焼きして断面をきれいにならし、孔のエッジをみがくとなりがよくなった(指に響くぐらい)ような気がしました。
書いていて気づきましたが、特に歌口を4000番のペーパーかけたらさらに変わるかもしれませんね。ああ週末が待ち遠しい。
大ヒントありがとうございます。

投稿: 竹主喜 | 2005.02.02 14:23

どうもです。
 
>そば打ちに使う麺棒の仕上げには4000番とかいう紙ヤスリを使うんです。
 4000番ですか。そんな番手があったなんて。
 たぬさん 私は2000番までです。しかし,2000番でプラモデルの
クリアパーツの傷を治せるのですから4000番つったらもう。。。
 サンドペーパーと言うより普通の紙より艶がある紙という感じかもしれません。
 私は800番くらいのを少しもんで手のくぼみに乗せ,そこに管尻を
当ててぐりぐりぐりぐりと。棒ヤスリを使うとムラが怖いんです。

>特に歌口を4000番のペーパーかけたらさらに変わるかもしれませんね。
 確かに変わると思います。私は塗装でしたが。たぬさんに進呈のG管
の仕上げで実感しました。
 先日カオンさんちに持っていった祖父の高麗笛も中はおそらく祖父の
手塗りの塗装ですが,一度落として塗り直したものかそのままにしておく
か,迷ってます。今軽い乾燥した竹の鳴る音がしますがこれが少し
落ちつくのではないかと思ってます。
 以前素人に怖いもの無しと宣言しましたが,これは祖父の思い入れ
込みの笛ですから,躊躇してます。5日にたぬさんに「目白」に行きますので場合によっては補修を依頼するかもしれません。
 

投稿: そーれー | 2005.02.02 19:02

#800,#2000,#4000ぐらい買ってみます。
帰りに買おうかと思ったのですがどうも売っていなささそう。週末は目白なので目白で探してみようかな。

投稿: 竹主喜 | 2005.02.02 19:15

今、家に帰って確認してみたら、やはり4000番でした。もうほとんど紙と同じ感じです。
麺棒では400番、600番、4000番の順にやるようにと言われました。
600番でもかなり細かいのでつるつるになります。
4000番では最初から使ってもダメですから順番に・・・ということのようです。
いや~、音質がどのくらい変化するのか・・・楽しみですね~♪♪

投稿: まさ | 2005.02.02 20:45

あ、言い忘れました。
目白はマイナーな所なんで確実なのは東急ハンズですよ~!

投稿: まさ | 2005.02.02 20:47

順に番目を増やして行くのもポイントですね。
 車で30分ぐらいのところに超巨大ホームセンターがあるので日曜にいければ探してみます。土曜は東急ハンズに寄っている時間がとれなさそうなので。
 再度ありがとうございます。

投稿: 竹主喜 | 2005.02.02 22:40

ヤッホ~、まさドン、リシっすヨ~、お久し振り~!!!!♪♪♪♪ たぬサン、そ~サンも今日は~!!!!!!♪♪♪♪♪

4000番カ~・・・・(笑) ソンナン、リシも使った事ナイ・・・・!!!!!♪♪♪♪ (←ハッキリ言って存在スラ知らなカッタ!!♪♪)

リシが使ってるノは40(←白い砂糖が溶けた様に成ってる奴、笑、リシも名前が判らない・・・!!♪♪ ハンズに在るヨ!!!♪♪♪ コレダケは完全据え置き用、→後ノは全部、黒ッポイ耐水ペーパー)、80、180、400、1000番マデ!!!♪♪♪ (昔は「耐水曲面ペーパー」って表示して在ったンだけど、この前名古屋のハンズ覗いたら「耐水ペーパー」としか書いて無かった・・・、使い心地は同じミタイだけど♪♪) 後はタオルで磨けばオガ屑も落ちてピカピカっすヨ!!!!♪♪♪♪♪

肝心ナノは番数は「使ってルと細かく成ってク」事!!!!♪♪♪♪♪ 布の耐水ペーパーとかはカナリ長持ちして(毎日使ってても数ヶ月は保つ!!!!♪♪♪♪♪貧乏職人の心強い味方!!!!♪♪笑) 使うと直ぐ細かく成って、180→400、400→1000、1000はそ~サンが言うミタイにツルツルの布みたいに落ち着いて、ソレ以降は長期間アマリ細かく成ら無いカラ!!!!♪♪♪♪ (漫画家が「細描き用のペン先」が摩耗して太く成ったら「太描き用」に回す用に!??笑) ローテーションさせるト無駄無く、シカモ楽に早く出来ますヨ!!!!!♪♪♪♪♪

ッテもうリシのカキコが遅くてミンナ買っちゃったネ・・・!!??(笑!!♪♪) まさドンも笛造りの仲間入り!!!??? 進んでマス!!?? ソ~言えばハルさんと光平サンがミクシー来ないネ~・・・!!!♪(笑)

トコロで書き込み窓の、■この情報を登録する ッテ何ですカ!!??? 良~考えたらたぬサンとこ書き込むの初めてダ・・・・!!!!♪♪ 何かネタバレに成っちゃいソウデ、皆の楽しみを奪ってシマウ気がシテ・・・・!!!!♪(苦笑) コレは大丈夫だったデスかネ・・・!!!??

投稿: リシ | 2005.02.06 06:56

 リシさんだ~

 そうですか,1000番まででOKですか。
 昨日のカオンさんのレッスンで,小谷さん,カオンさんから結構良いお話しを聞きました。
 小谷さんがリシさんちに尋ねたとき,管頭の節の内側の形状,仕上げのことでいろいろ
ご指導いただいたお話しとか。。むか~しのリシ笛の出来,小さな割れとかについても責任感
すごい話しとか。。。
 昨日のカオンさんの会の前にたぬさんとお会いしたjunchangさんは,笛の製作にリシさんの
HPを参考にされてるようです。また輪が広がりましたよ。
 

投稿: そーれー | 2005.02.06 08:02

リシさんようこそいらっしゃいました。書き込んでくれてほんとうれしいです。これからもよろしくお願いします。

>肝心ナノは番数は「使ってルと細かく成ってク」事!!!!♪♪♪♪♪ 
 目が詰まってしまうのですね。内径の掃除には#60を10mm経の長い棒に巻いて使っています。最初#180とか#320を使ったのですが、すぐつまってしまうのと元々内壁は柔らかいので番目が小さい方がよいと思ってのことです。
 近所のホームセンターで#800、#1500を買いました。さてこれから実験です。

投稿: 竹主喜 | 2005.02.06 10:46

 私はこれから B♭管! 目白特性竹専用ドリルの刃 10φ君の初仕事!
と思ったらG管用の太めの竹がありません。使ったり割れたりで。。
とりあえずC管用(管尻内径15φ)で行ってみます。さてさて。。。

投稿: そーれー | 2005.02.06 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/2773039

この記事へのトラックバック一覧です: 管尻の加工:

« リシ笛教室(8) | トップページ | 2/20フリマに出ます♪ »