« 地元中学校でXmasコンサート | トップページ | リシ笛教室(6) »

2004.12.19

N氏用D管(D-20041219-1)

D-20041219-1

○型番:N氏用D管(D-20041219-1)(D+42c/23℃/女竹-1節/内径17.9mm/オクターブ比1.98-2.04)
 D管を作るのは初めてです。しかも調べてみるとD管が作れる長さの女竹は1本しか手持ちがありません。
 失敗は許されません。そして今回の笛はN氏の特注です。N氏はドイツで買った竹横笛(E管)を吹いておられる方です。 過去の記事)ドイツの竹笛と移調演奏
 今回の特注には大きな特徴が二つありました。
1) E管は+39cほどずれていて、その2度上の笛を希望されています
2) [歌 ●●● ●○●]が[歌 ●●● ●○○]の1度下になる笛を求めておられます。
 これは[歌 ○●● ○○○]をドとして吹いておられるからです。

 2)は一般化できれば3つの調を半月なしで吹ける笛ができるのですが、満足行く性能で実現することはできませんでした。今回のN氏D管では [歌 ○●● ○○○]をドではじめて[歌 ●●● ●○●]がファに聞こえなくはないかなというレベルは実現できました。
 理論としては5孔(管尻から2番目の孔)から管尻までの長さが十分に長いと[歌 ●●● ●○●]が♭になるようです。しかしそれは[歌 ●●● ●○○]をかなり高め(+40c以上)にする必要があるようです。今回は1)と2)の条件を満たすためにD+40c管を作ったのでまあ何とかできていますが、一般化は無理なようです。残念。ちゃんと半月の練習をする必要があるのですね。
 とは言えN氏の要望通りにはなれたかなと思います。D管なので手の小さい竹主喜では押さえるのが難しいですが。

|

« 地元中学校でXmasコンサート | トップページ | リシ笛教室(6) »

コメント

 たぬさん みなさん こんばんわ

 低音管の指孔について少しだけお邪魔します。
 私はリシ笛のD管を持ってますが指が届かなくて持てませんでした。その写真をメールで送ったら持ち方が違うとリシさんに教えていただいてなんとか持てるようになりました。しかしまだ押さえづらかったので指孔周りを削りましてなんとか練習できる程度になりました。指の向きに合わせた溝はポケットサックスを参考にしました。
 最近D管・G管の指孔をそのままに尺八の歌口で(素人に怖いもの無し!)なんちゃって尺八(仮称)そーれー君シリーズ(全てが中途半端な自分から命名。センス無し!)を作ってみてますが孔を自分の手と指に合わせて捻ってます。これでずいぶん持ち方が楽になりました。(それはそれとしてこれは指孔位置に問題あり。倍音構造からでしょう。)
 指孔を捻るのはポケ笛から買いだした私には全然普通のことなんで、なぜ一直線なんだろうとずっと
不思議に思ってましたが、夏にカオンさんのライブに行ってわかりました。左利きの人が持てないん
ですね。他に持ち方・手の大きさもあるし。でも吹く人に合わせた指孔に出来れば愛着もわくし運指の練習に費やす時間が少なくて曲の練習がより多くできるでしょうね。(一般性と相反しますけどね)

投稿: そーれー | 2004.12.20 22:45

そーれーさんいらっしゃい。HP見ましたよ。ドリルをもらったようでおめでとうございます。
そーれーさんのD管見せていただきましたが、溝は自分でつくっておられたのですね。
 D管は指孔以前に息の問題で竹主喜はGiveupです。天然音楽浴3の「ハートの国から」を妻に耳コピして練習していますが、F管でも全然息が足りないです。
 指孔の話に戻して指孔が一列なのは半月(半音を出すため少し開ける)のにやりにくいというのもあるのでは。

投稿: 竹主喜 | 2004.12.20 23:07

先ほどN氏から電話をもらいました。
今回のD管は最大+60cとかなり音が高くなっているのですが、筒音だけは0cになっていてそれがかなり低く聞こえるそうです。またN氏はかなり指が大きくD管を右手薬指で押さえているとか。しかし押さえにくいので(そりゃそうだ)ぎりぎりのサイズが要望されました。
FaxでN氏の指がおさえられるサイズをもらうことにしました。
この要望を受けて再度作ることになりました。しかし問題はD管が作れるほどの長い竹がないのです。虎竹の節抜かなぁ。調律が難しいのですが…挑戦ですかね。

投稿: 竹主喜 | 2004.12.23 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/2312642

この記事へのトラックバック一覧です: N氏用D管(D-20041219-1):

« 地元中学校でXmasコンサート | トップページ | リシ笛教室(6) »