« リシ笛教室(6) | トップページ | 日曜サウンドエンジニア »

2004.12.22

インド音楽ライブ -音や金時

041222kintoki リシ笛オフ会でバンスリーを披露してくれた宝春さんも出演されるとのことで西荻窪の音や金時でのインド音楽ライブに行ってきました。バンスリー奏者は寺原太郎さんなのですが実は恩があって面識があるのも行ってきた理由です。
 昨年寺原さんには、インド人の友人のパーティに演奏するにふさわしい曲を教えて欲しいと自宅まで押しかけて「Jai Shiv On Kara」を教えてもらっていたのです。「Jai Shiv On Kara」はインド人の友人家族はヒンドー教徒で毎日お祈りに歌っている歌だとかで大変喜んでもらいました。

 そんな恩もあるのに一度もコンサート聴いていないので心苦しいと思っていたところでした。宝春さんの誘いを幸い聴いてきました。

■笛屋歓喜店
http://www.pure.co.jp/~fueya/
 インド音楽を聞くこと自体初めてです。70〜80cmはありそうなでかいバンスリーから出る音は甘く変幻自在でした。1曲が1時間ぐらいあるのですが、西洋の音楽と違ってどこから始まってどこで切れているのかもよく分かりません。「笛でトーク」のような即興が延々と続くような感じでした。そして音色がよい。1時間の演奏の中、序破急でテンポやタブラの伴奏も変わるのが初めて聞いても分かりました。
 席が隣になったタブラを習っているという男性にいろいろ教えてもらったのですが、タブラのビートの頭も16,10,8(だったかな)で変化しているとか。パーカッションはとんと疎くすごい演奏であることしか分かりませんでした。

 今度図書館でバンスリのハリプラサド・チョウラシアやタブラのザキール・フセイン(隣の男性に教えてもらった)でも借りてきて聞いてみようかな。

|

« リシ笛教室(6) | トップページ | 日曜サウンドエンジニア »

コメント

記録のため

--
■12/21(火)東京 「お帰りなさい&行ってきます!インド音楽ライブ」
@ 音や金時(03-5382-2020)杉並区西荻北2-2-14-B1
   会場HP:http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/
18:30開場 19:30開演  2500円
出演:寺原太郎(バーンスリー) 湯沢啓紀(タブラ)
ゲスト:嘉悦基光(シタール)

  ☆1年間のインド刑期を終えて今月帰国したばかりの湯沢啓紀と、ライブ翌朝からインドへ
   出発する寺原太郎の、すれ違いざまのライブ第2弾!!!

投稿: 竹主喜 | 2004.12.22 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/2337245

この記事へのトラックバック一覧です: インド音楽ライブ -音や金時:

« リシ笛教室(6) | トップページ | 日曜サウンドエンジニア »