« N氏用D管(D-20041219-1) | トップページ | インド音楽ライブ -音や金時 »

2004.12.22

リシ笛教室(6)

今年最後のリシ笛教室でした。今日は合奏の特に伴奏ができずめためたでした。3ヶ月しか経っていないのみみんな上手すぎです…。久しぶりに練習をしっかりやる気が湧いてきました。こんな刺激し合う関係はありがたいです。
毎回恒例の練習に「笛でトーク」があります。アドリブで心のままに先生とお互いに吹くのですがカオン先生のガイドが上手くストーリーのある即興ができてしまいました。最初は短いフレーズを交換すうだけだったのですが、とうとう二重奏で楽しげな曲を吹けました。
カオン先生には笛を吹くこと、音楽の楽しみ方を教えてもらっています。これは篠笛の先生にも頭に浮かんだフレーズを吹く練習などを通して教えてもらっています。音楽にであえてほんとによい一年になりました。笛と音楽を通じて知り合えたみなさんに感謝です。

|

« N氏用D管(D-20041219-1) | トップページ | インド音楽ライブ -音や金時 »

コメント

今日は楽しかったですね!「笛でトーク」は私の苦手コーナーなんですけど(邪念が多すぎるのか!?)段々、落ち着いて吹く事が出来る様になってきました。今まで習って来た先生とは全然違うアプローチで「体と笛を一体化させる」ようなカオンさんの教室は本当に楽しいです。その後の「お茶でトーク」も又また楽しく、仕事中飛び入り参加者(笑)もいて盛り上がりましたねー!2005年も続けて宜しくお願いいたします!

投稿: B-MAD | 2004.12.22 01:17

どもどもども~~♪
お茶でトークだけ参加させて頂きました。
短い時間でしたけれど、楽しかったですね~!
開会あのような時間があるなんて・・・いいですよね~。

投稿: 仕事中飛び入り参加 | 2004.12.22 09:17

まささん飛び入り参加びっくりでした。
竹主喜の日曜サウンドエンジニアデビューがかのうやさんで今年中に決まりそうだし、ayoに音響工学専攻の方がいらっしゃると教えてもらったし。「お茶でトーク」は竹主喜も楽しみにしています。来年もよろしくお願いします。

投稿: 竹主喜 | 2004.12.22 10:50

 うらやましい~ (ーー)

 独学(というか自分で適当に時間見つけて吹くだけ)ですと自ずと限界もあり、制約のなさの
悪い面もあり、いつまでも上達は望めません、私の場合。ちゃんとした人にちゃんと教わり
さらに生徒さん同士の交流(もちろん先生とも)も生まれ笛の楽しさには加速度がついていくでしょう。
 羨ましい限りです。1回目だけ参加させていただきましたがとても楽しかったです。
 来年の川口教室は参加したいと思っております。皆さんとまたご一緒できますでしょうか。

投稿: そーれー | 2004.12.22 12:40

他人をうらやんでいてもなにも生まれないぞよ〜〜〜☆
自分で練習に励むのじゃぁ〜〜〜。
自己流でもかまわんからの〜 ・・・なんちゃって! ☆

今度あうときには何か聞かせてくださいませませ。
かおんさんに頼んで楽譜頂ければ、みんなで合奏もできますヨン♪

投稿: まさ老師 | 2004.12.22 15:29

そーれーさんへ
 今度のそーれーさんの演奏は祥子ちゃんと親子デュエット希望♪♪

投稿: 竹主喜 | 2004.12.22 16:11

 masaさん 老師好! たぬさん こんばんわ

 恐縮です。お聞かせできる曲などまだございません。(この曲のためにこの笛を買ったみたいな
曲はあります。) ビデオで見せていただくカオンさんの演奏は、もの凄く励みと刺激になります。
励んで練習して参ります!(今年は久々の帰省で、熊本の田圃の中の一軒家で毎夜両親と
笛の練習! でしょうか。少しワクワク。父のリシ笛評も楽しみです。)

投稿: そーれー | 2004.12.23 01:00

こんばんわ
ここ数ヶ月ビデオが故障していたのですが、新じゃがコンのビデオをきっかけてDVDレコーダー購入し今ビデオを見ています。竹林に始まりアフレコ編集もしてありびっくり。作られた小野木さんは篠笛の会の同門なのですが、市内のほとんどのイベントをビデを撮影されています。画面が暗いのは残念ですが音はきれいにとれていてすばらしいです。

投稿: 竹主喜 | 2004.12.23 01:15

今日はシルバーセンターの演奏で「タヌ笛C管」をフル活用させて頂きました。大きな太鼓は叩けない環境での演奏は=チンドン屋さんバージョンで、まずバンブーサックスで「森の熊さん」〜「聖者の行進」タヌ笛に持ち替え「函館の女」〜「オブラディ・オブラダ」〜「森の熊さん」というメドレーで幕開け。「幸せなら手を叩こう」や「秩父屋台囃子」などはさみながらタヌ笛で「影を慕いて」…これがhimagineの絶妙ギターもあって大好評!集会所中の大合唱になりました。そしてリシ笛で「清しこの夜」「お正月」をこれまた合唱。最後はタヌ笛の「Happy Happi !」でシメでした。とても気持ち良く吹けました!3と6が低い感じがしましたが、運指で何とかするもの(カオンさんも言っておられた様に)だと思うと全然、大丈夫ですよ。ありがとうございました。機会があったらギター伴奏付きの「影を慕いて」を(そっと)お聞かせしたいです。

投稿: B-MAD | 2004.12.23 01:26

B-MADさん、たぬ笛を本番デビューしてもらってほんとうにありがとうございます。
そっとなんておっしゃらずぜひ「影を慕いて」1曲と言わず聞かせてください。今年は流れましたが来年録音に行った時にでも。
どんな音をしているのかぜひ聞きたかったです。ぜひ次回の機会を楽しみにしています。

投稿: 竹主喜 | 2004.12.23 01:41

リシ笛教室(6)、一応一期終了ですね~。
一緒にやってきた、たぬさん、B-MADさん、ちよみさん、ありがとうございます!!♪
もちろんカオン先生(先生と呼んでいないんです・・すみません・・・(^_^;)・・・)ありがとうございます!!!

そんなにすごーくやる気があって始めたわけでは無いのですが、気付くと毎日ちょっとずつは吹いていて
ずいぶん音も出るようになりました。ラッキーなことに、たぬさん、B-MADさんとふたりも経験者がいたことで、ずいぶん励みになりました。
あと、リシさんに会えたのもすごーくよかったかな~!!!!!!♪♪♪(^.^)
来期も一緒にできるみたいで、うれしいです。
ありがとうございまーーーす!!!!

投稿: kana | 2004.12.23 21:09

リシ笛は去年までは一人勝手に吹いているだけだったのが、今年に入って笛を作り始めるは、リシ笛教室は始まるは、リシさんは東京に来られるは、そーれーさんをはじめて多くの方に知り合うは怒濤のような笛年でした。来期来年もよろしくお願いします。

投稿: 竹主喜 | 2004.12.23 21:49

最後のリシ笛教室の写真をカオンさんが案内に載せて下さいました。
ちょっと覗いてみて下さいね。
あ、たぬさんが写ってない!
・・・そうかぁ、たぬさんが撮ったのですね~☆

http://www2.odn.ne.jp/kai-kaon/sub11.htm

投稿: まさどん | 2004.12.23 23:03

教室の写真見てきました。確かに竹主喜が写した写真なので竹主喜は写っていません。広報用の写真に竹主喜を写らないようにするのは正解です。ジンクスなのですが、竹主喜が写った写真を雑誌等に掲載するとよくないことが起こるのです。その写真に限って2階調になってやたら怖くなるとか、雑誌が売れなくなるとか。何度か続いたのでそう本人は信じています。

投稿: 竹主喜 | 2004.12.23 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/2336917

この記事へのトラックバック一覧です: リシ笛教室(6):

« N氏用D管(D-20041219-1) | トップページ | インド音楽ライブ -音や金時 »