« 紋竹をとよの国竹材様よりいただきました | トップページ | かのうやミニライブ »

2004.11.28

ドイツの竹笛と移調演奏

german-bamboo-flute.jpg
 リシ笛教室のSさんに竹の横笛演奏を趣味にしているピアノの調律士のNさんを紹介してもらい今日お会いしました。写真がNさんが10年来吹いている笛なのですが、調を調べたところE管でした。歌口9mm、指孔9mm〜8.5mmと小さ目です。話を聞いて既成概念が崩れることばかりでした。
 まずこの笛は仕事で行ったドイツの楽器店で購入されたそうで、店主は「フランス製の竹笛だ」と言っていたとか!!ヨーロッパで竹?
 次にNさんは笛の演奏は全くの独学だそうで、楽譜や指譜ではなくCDを聞きながら合わせて演奏するのです。
 しかしE管なのでE(ホ長調)は#が4つもつく調で本来あまり合う曲がないはずです。Nさんは耳で音を取って以下の指使いで演奏しているそうです。

[歌 ○●● ○○○]
[歌 ○●● ●●●]
[歌 ●●● ●●○]
ファ[歌 ●●● ●○●]
[歌 ●●● ○○○]
[歌 ●●○ ○○○]
[歌 ●○○ ○○○]

 [歌 ○●● ○○○]はシ♭です。E管なのでDにあたります。つまり調管表を右回りに2つ横を演奏していたのです。しかしそのためにはファがミの1度上になるよう、[歌 ●●● ●○○]を[歌 ●●● ●○●]にして吹いておられるようです。これを言い換えると今でも[歌 ○●● ○○○]を使うことで調管表の右周り1つを演奏することができますが、[歌 ●●● ●○●]が[歌 ●●● ●○○]の半音(1度)下にできるなら調管表2つ右までの合計3つの調を半月なしで演奏できることになります。

 試してもらったところ在庫のF管の1本が上記ができたようでしたので差し上げました。E,D,FがあればD,C,E♭が吹けることになるため、あとD管を希望されています。しかもNさんの強い希望でたぬ笛がとうとう初めて売れたのです。!!!ありがとうございましたNさん。
 これが実現できれば3つの調が半月なしで演奏できる笛になります。ヒントの上にお金までもらいました。何だか昨日の紋竹に続くてどんどん縁とよいもの(ヒント等)がやってきます。ありがたい限りですがこんな時に限って仕事が忙しいのです。

※調管表
choukanhyou.jpg

|

« 紋竹をとよの国竹材様よりいただきました | トップページ | かのうやミニライブ »

コメント

 指使いを試してみたいですが、6孔のリシ笛が手元に無い~(*0*)
(全部5孔、7孔、8孔、自作6孔G管は親父に一昨日送ってしまった)

 でも歌口、指孔の大きさ、位置からまるまるリシ笛で再現できるという
ものでもないかもしれないのではないかと思いますが、その当たり
いかがでしょう?いや逆にこれをヒントにリシ笛独自の半音階指使いが分かるかもしれない。光平さんとこにもいろいろな指使いがあるようで寿司ね。(仕上げも綺麗ですね。一部を焼いて磨いた先日の篳利胡のような。。)

 夏に知り合い、ポケCを差し上げました音楽の先生(フルートを吹かれます)が今ドイツに留学中です。竹笛は向こうではとてもレアだとおっしゃっていたので、連絡取って聴いてみますね。

 あ、待て 6孔はたぬさんにいただいたのがある! とあわてて帰宅しようとしてしまいました。今日はかのうやさんミニライブの日。。
 脳味噌経年乾燥中(T^T)~

投稿: そーれー | 2004.11.29 17:43

そーれーさん私もそろそろかのうやさんミニライブに行きます。

Nさんの件をヒントに3音階が半音なしで吹ける笛ができるといいなぁと思っています。
音律の正確さとのバランスだと思いますが、作ったF管10本のうち1本は調管表2段階右音階が吹けていたようなので物理的には可能だと思っています。

投稿: 竹主喜 | 2004.11.29 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/2095964

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの竹笛と移調演奏:

« 紋竹をとよの国竹材様よりいただきました | トップページ | かのうやミニライブ »