« リシ笛は1/f ゆらぎだった! | トップページ | クロスフィンガリング »

2004.10.29

『世界の師匠は十人十色』

junin-toiro.jpg この本いろいろな人の民族音楽のレッスン記だと思っていたら何と全部著者一人が習った師匠の列伝でした。びっくり。民族音楽だからというのもあるのでしょうが、もっぱら新しい民族音楽の練習をする時は楽器を自作するのだとか。楽器を造り加工することで楽器と演奏をより深く知ることができるというのは同感です。笛は加工が不可逆なので難しいですが、弦楽器では加工・メンテする箇所も多いでしょうから。
 『世界の師匠は十人十色 -民族音楽レッスン記/若林忠宏著』

|

« リシ笛は1/f ゆらぎだった! | トップページ | クロスフィンガリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/1807064

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界の師匠は十人十色』:

« リシ笛は1/f ゆらぎだった! | トップページ | クロスフィンガリング »