« 温度・湿度計 | トップページ | 高水山獅子舞笛-中島貞夫様作 »

2004.10.11

K5-20040927-1
K5-20041010-1

K5-20041010.jpg

K5シリーズのお披露目で課題になっていた音色の違いですが、南房総の栗山様に試奏していただいてで先生が吹いた場合は息が強いため少し音が高くなっていたのではないかと予想しています。そこで2本高めと低めで2本つくってみました。
竹主喜が練習中に吹いてみると高めはやはり少し音が高いように聞こえました。低めは低いようですが、竹主喜では特に大甲音で息が続きませんでした。先生に試していただくにはオクターブ比が悪く自信をもてない品です。
結局練習はK5-20040925-2で通しましたが、自分で吹く限り違和感はないので息の強さ説は有効ではないかと思っています。

○型番:K5-20040927-1(風音五本調子+高め/28℃/女竹-1節/内径14mm/漆/オクターブ比1.95-2.02)
○型番:K5-20041010-1(風音五本調子-低め/25℃/女竹-1節/内径16mm/漆/オクターブ比1.89-2.05)

|

« 温度・湿度計 | トップページ | 高水山獅子舞笛-中島貞夫様作 »

コメント

 そーれーです。

 竹主喜様用にと作っておりました G管失敗してしまいました。
 オクターブと音階と両方いじっておりますうちに取り返しが
付かなくなってしまいました。
 相変わらず孔はキリで開け、くり小刀で最後まで仕上げてますから
一本の失敗の時間のロスがものすごくて。。。。はぁ~ です。
 中島様はハンドドリルを使っておられるようですが、竹用のキリは
高くて未だ手が出ません。しかし必要ですね。私の師半日が。。。
 しかし比較のため参考にしました たぬ笛のピッチの正確さに
改めて驚きです。 
 やり直しです。もう少しお待ち下さい。

 もう一本の八本調子はすこぶる調子よく今日明日中に仕上がるかも
しれません。

投稿: そーれー | 2004.10.12 13:45

そーれーさんへ

 G管1本だめになってしまったとのこと。
 キリとくり小刀では時間がかかってしかたないでしょう。
 竹用のキリの値段は分かりませんが、ハンドドリルとドリルスタンドまたはボール盤でも8000円ぐらい、ドリルのサイズを揃えても1万円ぐらいなので省略できる時間を考えると安い物だと思います。

 まあそういって竹主喜は次々と道具を買い始めることになってはいるのですが…。

投稿: 竹主喜 | 2004.10.12 14:49

 どうもです。

 竹用キリは 目白で 10φまで5~6千円でした。
 くり小刀の使い方は結構上達しました。とほほ

 ちなみに私の竹はここで買う一節1,500円のです。
 細身の八本調子位に合うサイズは揃うものの、内径15m/m程度の
まっすぐな竹はよくよく探さないと無いです。
 失敗したのも節取りは逆ながらそれを除けば外径・内径ともG管に
ピッタリのものだったのでことさら無念です。ちなみに煤竹だと値段は
倍程度。買えません。

 近所のホームセンターで木工用のキリが安かったので買いましたが
ダメでした。すぐ割れてしまいます。
 竹を確保し道具をそろえ、理論を理解し数をこなす。今後の課題です。
 

投稿: そーれー | 2004.10.12 17:51

そーれーさんへ

>ちなみに私の竹は[目白]で買う一節1,500円のです。

 げ!そんな高いのですか。野で採ってくればただなのでしょうが、まだそんな場所を知らない竹主喜は山十や加藤竹材店で買っています。切断料込・送料別で150円/節です。
 お店の人によって値段が200円/節になったりしますが一度買った値段を言えば150円/節になるのでは?
 加藤竹材店(千倉)に行けば5mぐらいの女竹 30本ぐらいの束で3000円だそうです。大量に仕入れる時にはよいかもしれません。高速代と半日作業で丸一日がかりですが。

 ちなみに節がある竹なら虎竹が1本9節ぐらい60円~120円ぐらいで千葉ニュータウンのジョイフル本田というホームセンターに売っています。笛にするには2~3節必要ですが。
 節があるので節抜きの道具が必要ですが虎竹は柔らかいだけあって音も柔らかくよいです。しばらく作っていないなぁ。

 ホームセンターの竹は何より安いので実験代わりに使い捨てができます。元々園芸用なのでどうしても笛のサイズに合わない端材がでるので実験に重宝します。

 煤竹といえば木場のもくもくに売っていました。1本2節800円ぐらいだったかな。竹主喜が行った時は種類が少なく笛にできそうなものがほとんどありませんでしたが何とか1本手に入れています。まだ作っていません。

 後11月ぐらいに三島の富士竹類植物園でホウライチクの伐採会があるそうなのでぜひ行くつもりです。そろそろ問い合わせないといけないなぁ。

 私が知っている範囲はこれぐらいでしょうか。

投稿: 竹主喜 | 2004.10.12 18:20

 どうもです。

 >切断料込・送料別で150円/節です。
 魅力ですね~。油ぬき・乾燥の手間を考えても安い感じで。 

 近所のユニディに女竹だと思うんですが3,4節1.5m位で
3~400円、ハンズにも同じくらいであるのですが、曲がりが
結構きつくてそのまま使えるかわかりません。練習と思ってこれで
しばらくやってみます。
 2つ隣の駅のそばに竹専門店がありましたが、先月寄ってみたら
女竹は10月から入るのでまだないということでした。ということは
当然乾燥・油ぬき・曲がりの矯正はないものです。またのぞきましょう。
 
 会社の近所の釣具屋さんが竿の手作り指導をやっていて矯正の
道具などもありますから、曲がりの矯正もやってみましょうか。

 情報感謝です。

投稿: そーれー | 2004.10.13 17:59

 近所の釣具屋に竿の矯正のための 矯め木 っていうんですか 
てこみたいにクイってやるやつ尋ねたら 桜の木で作るので高いとかで
4,500円位でした。20m/m程度のもの用でも3,500円。
 でも道具としては魅力的なものでした。

投稿: そーれー | 2004.10.15 11:55

矯め木ですか。釣具屋まで道具を探すとはすばらしい姿勢ですね。

竹主喜は塩ビパイプの太いので端をおさえてコールマンのコンロであぶりながら矯正したことがあります。でも塩ビだと溶けそうだったのでアルミなど金属パイプの方がよいのかもと思いました。
例の店で買った竹だとどうしようもなく曲がっている竹はないので矯正せずに使っています。それなりに曲がっているものもありますが。

投稿: 竹主喜 | 2004.10.15 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/1654677

この記事へのトラックバック一覧です: K5-20040927-1
K5-20041010-1
:

« 温度・湿度計 | トップページ | 高水山獅子舞笛-中島貞夫様作 »