« 1000人目記念! | トップページ | 南房総の栗山様に試奏していただいて »

2004.09.27

大甲音

とうとう大甲音の最高音二つが何とかでるようになりました。
([歌] ●○● ○○○)=高いファ= と
([歌] ●○● ●●●)=高いミ= です

今まで笛の笛ではなく竹主喜の演奏技術のおかげででなかったがでるようになってうれしいです。
でもまだ演奏で使えるほど安定していません。

篠笛(K5)の最高音は([歌] ●○● ●○○)なのですがこちらはでないのです。1本だけこの音が楽にでる笛があるのですが、同程度に細いK5タイプをつくってもやはりでません。歌口角度をセミ+120度ではなくセミ-120度で作ってみましたが変化なしでした。演奏技術のせいなのでしょうか。それでも最高音が楽にでる笛はどうすればよいのでしょうか。課題は増えます。

|

« 1000人目記念! | トップページ | 南房総の栗山様に試奏していただいて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/1534018

この記事へのトラックバック一覧です: 大甲音:

« 1000人目記念! | トップページ | 南房総の栗山様に試奏していただいて »