« F-20040918-1
G-20040918-1
G-20040918-2
| トップページ | G-20040919-1 »

2004.09.18

竹の顔

2007/02/17 歌口は節からの角度ではなく竹の峰に開けた方がよいようです

 木管楽器の物理学の本を読むとどれも「管内壁の摩擦抵抗は影響するが管の材質は音に影響しない」と書いています。しかし「節下を切ると鳴りがよくなる?!」で分かったように、材質が音特に鳴りのよさに影響しているのは確実です。
 しかしどう考えればよいの詰まっていたところに南房総の栗山様が貴重な指摘をくださいました。
 リシ笛でも蘭情銘の篠笛でも図1・図2のように歌口の位置が竹の360度決まった位置にあるというのです。
 この歌口と指孔が空いている竹の360度の面を「竹の顔」と呼ぶことにします。

takenokao1.jpgtakenokao2.jpg

 何だかカンニングしているみたいで心苦しいですがその通り作ってみたところどれも驚くほど鳴りがよいのです。
 今まで作った笛で鳴りがよいものは節の180度反対側に歌口を開けていました。
 ではなぜ180度ではなく、120度なのか。作ってみて気づいたのは右利きの人なら歌口の壁が180度よりも120度の方が厚くなり、歌口の形がよくなります。また枝にそって竹の内壁に筋ができていることが多く歌口から吹き込んだ息が流れやすくなる(リブレット加工)のかもしれません。

 当たり前のことですが、笛を作るには生物だった竹の特徴をよく生かすことが重要であることを実感しました。

|

« F-20040918-1
G-20040918-1
G-20040918-2
| トップページ | G-20040919-1 »

コメント

 竹主喜さん おはようございます。 ほぼ毎日立ち寄らせていただ
いとります。拝見してまして笛に対しての深い探求心恐れ入ります。

 さて ご指摘の歌口の位置ですが手元にありますリシ笛6本(ポケ笛
2本)で見てみましたが6本中4本がおっしゃる位置に付いてます。
そうで無い2本はおっしゃる位置の真裏とセミの真裏です。
 歌口の位置に関して私が聞いたことありますのは、
 1.竹の断面は真円ではなく楕円でその長径の一方に開けると
  鳴りがよくなる。(確かリシさん)
 2.竹が反っている場合、その反りを真上から見て歌口、指孔が
  真上に来るように開ける。吹いている人を正面から見た場合
  竹のそりが見えない角度になり、つまりまっすぐに見える。 
   見栄えがよいそうです。(「目白」の篠笛手作り講座にて)
 3.枝の付け根は「セミ」とかいいましていかなる孔も開けては
  ならんといわれてる割れやすいポイントである。そのそばには
  歌口は開けない。
  
  このあたりから見ますと、歌口位置は
     長さ セミから   楕円?   反りの面  
----------------------------
a.ポケ八 137   120度   ほぼ真円   逆(法則と逆)   
b.ルー笛 140   120度   ほぼ真円   無し
c.A巻8孔 378   120度    長径    30度内側
d.A♭横8 403   -60度    長径    上(法則通り)
e.獅子田 426   120度    長径    上(法則通り)
f.D 579   180度    長径    逆(法則と逆)

 まあ短いポケ笛に関しては反りは意識されるものでなく、断面も
ほぼまん丸でしたから(肉厚もほぼ均等)考慮の対象となるかは
疑問ですし、竹の反りはある程度矯正できるようですし見栄えと鳴りは
関係ないと思いますけれども。
 何か参考になれば幸いです。
 

投稿: | 2004.09.19 10:04

すみません。上の発言ですがお名前がないのですが目白に行かれたとのことですしそーれーさんですか?情報ありがとうございます。
セミからの位置は120度と-120度、180度は分かりますが-60度はどういう理由があるのでしょうね。-60度だとセミの位置に近い気がします。
竹の反りですが、「レスポンスと指孔」
http://tanufue.cocolog-nifty.com/tanuki/2004/09/post.html
ではケーナや尺八の縦笛では指孔を反っている曲面内側になるようにあけているようです。それの方がオクターブ比がよくなるとのこと。横笛でそれほど反っていては持ちにくいように思いますから矯正してしまうのでしょうが、いずれにしても音には関係するのでしょう。

もう少し精進してみます。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 竹主喜 | 2004.09.19 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/1466323

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の顔:

« F-20040918-1
G-20040918-1
G-20040918-2
| トップページ | G-20040919-1 »