« 竹の顔 | トップページ | G-20040920-1
G-20040920-2 »

2004.09.19

G-20040919-1

G-20040919.jpg

○型番:G-20040919-1(G+4c/30℃/女竹-1節/内径15.0mm/オクターブ比1.90〜2.02)
 歌口12mm  歌口位置 節+30mm → オクターブ比1.90〜2.02

 昨日は歌口の節からの距離30mmを試していなかったので作ってみました。35mmとどちらを採用するかは状況次第でしょう。
 30mmだと筒音のオクターブは35mmより正確になりますが、0の甲音(指孔全開放)が35mmより不正確になります。最低音の使用頻度が低いことを考えると歌口節35mmが基本でしょうか。
 これも吹きやすいです。ただ大甲音4(一番高い音)が出しにくいです。

2004/09/20修正
 一番高い大甲音が出にくいのは押さえ方を間違えていました。

|

« 竹の顔 | トップページ | G-20040920-1
G-20040920-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/1473629

この記事へのトラックバック一覧です: G-20040919-1:

« 竹の顔 | トップページ | G-20040920-1
G-20040920-2 »