« G-20040814-1 | トップページ | G-20040818-1 »

2004.08.15

及川鳴り物博物館

narimono.jpg東京都東久留米市にある及川鳴り物博物館に行って来ました。元公立学校の音楽の先生が定年後それまで30年間集めた楽器の数々を自宅前の住宅で展示されておられます。今日は館長の及川さん自ら長時間ご説明いただきました。竹主喜は横笛を妻は元禄時代のお箏までいくつかの楽器を試奏させていただきました。ありがとうございました。

 収蔵品の鉄製の横笛も見せていただきました。鉄の横笛は全て6孔だったのですが、改めて疑問が生じました。
横笛は6孔と7孔があります。7孔は日本の笛(篠笛、能管、龍笛)だけのような気がするのですがどういう経緯で6孔と7孔になっているのでしょう。尺八は基本5孔です。和音階は5音階なので、裏孔1の5孔なのでしょうか?
 何かの機会に調べてみたいものです。

iron-flute.jpg

|

« G-20040814-1 | トップページ | G-20040818-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/1201795

この記事へのトラックバック一覧です: 及川鳴り物博物館:

« G-20040814-1 | トップページ | G-20040818-1 »