« 竹内側磨き特製ブラシ | トップページ | G-20040814-1 »

2004.08.13

歌口のエッジ

音の出やすさと歌口のエッジで書いた通り、リュータで磨いて一定の効果はありましたが、まだ不足です。
今回は歌口のエッジの鏡面加工に挑みました。やり方は平日に考えておきました。

はんだごて
handa-kote.jpg
を使って歌口エッジ(指孔も)をならすように焼き付けるのです。平面が焼けた色で分かるので均等に焼けるようにならせばかなり鏡面加工になるはずです。
 結果は大成功でした。みちがえるように吹きやすくなりました。調子にのって吹いてばかりいたら妻に「下手な笛中止要請」を出されてしまいました。しょぼーん。

utaguchi-yaki.jpg
歌口と指孔にも同様の加工をしました。写真は左がF管で右がC管なのですが、Fは端が少しかけたのか雑音が若干入ります。C管は我ながら会心のできです。

|

« 竹内側磨き特製ブラシ | トップページ | G-20040814-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/1187926

この記事へのトラックバック一覧です: 歌口のエッジ:

« 竹内側磨き特製ブラシ | トップページ | G-20040814-1 »