« 節下を切ると鳴りがよくなる?! | トップページ | 歌口のエッジ »

2004.08.13

竹内側磨き特製ブラシ

brush.jpg

 管内掃除にはワイヤたわしを針金ハンガーをのばした先につけたものと、棒の先に紙ヤスリを巻いたものを使っていたのですが、特に節の管頭側の汚れがまだ取れていないようです。そこで試験管を洗う粗目と中目のブラシを買ってきて100円ショップのロングドライバー先にとりつけました。
 紙ヤスリはすぐ目が詰まっていましたがこれなら長持ちしそうです。上の粗目のブラシはバリも含めてよくとれます。下の試験管ブラシは先に毛が出ているので今まで取れなかった管頭の竹皮もとれました。

|

« 節下を切ると鳴りがよくなる?! | トップページ | 歌口のエッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/1187843

この記事へのトラックバック一覧です: 竹内側磨き特製ブラシ:

« 節下を切ると鳴りがよくなる?! | トップページ | 歌口のエッジ »