« B♭-20040823-1 -細い笛とチムニー効果 | トップページ | 『琉球横笛再考』 »

2004.08.23

節の黒いしみは音を鳴らなくする?

kuro-shimi.jpg

 G-20040818-1が音が悪い!と嘆いていましたが、今日作ったA-20040823-1も全然鳴りませんでした。
 A管はメールではじめて問い合わせがあったリシ笛ファンのそーれーさんが好みらしいので見てもらおうと思ってのことです。
 共通点は何かなぁと見ていたのですが、どちらも最初から節に黒いしみがついています。黒いものはカビではなく、水がしみて変色しているようなのですが、大事な節下に変質があると鳴らなくなっているのではないかと感じました。

|

« B♭-20040823-1 -細い笛とチムニー効果 | トップページ | 『琉球横笛再考』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/1257636

この記事へのトラックバック一覧です: 節の黒いしみは音を鳴らなくする?:

« B♭-20040823-1 -細い笛とチムニー効果 | トップページ | 『琉球横笛再考』 »