« スタイルシートの変更 | トップページ | 横笛の物理学 »

2004.06.02

笛づくりの道具

竹主喜の笛作りの道具を紹介します。最近は巨大ホームセンターで何でも揃うので助かります。
■歌口・指孔開け
電動ドリル+スタンド=ボール盤(下左)
ドリルとスタンドで1万円ぐらいでした。これで歌口と指孔を開けます。
穴を開ける前に位置確認ができるので位置を正確に測ることができて便利です。
先三角ショートビット(下右)
電動ドリルの刃ですが、先端がドリルではなく、三角錐になっていて割れやすい竹にも孔を開けられます。
3mm〜31mmまで0.5mm刻みで発売されています。竹主喜は8mm〜15mmを使っています。
ホームセンターに在庫がなくても、メーカで通販ができました。
→スターエム 先三角ショートビット
バリを少なくするために、100円ショップでサージカルテープ(粘着性紙テープ)を貼ってからドリルを使っています。

drill.jpg shortbit.jpg

ナイフ・やすり
ナイフは調律に指孔を削ったり管尻をきれいにするために使います。
ヤスリは歌口・指孔のバリをとるのに使います。
knife.jpg

■竹切断
のこぎり
竹を切断するのに使っています。
竹の皮ははがれやすいので、切断する場所にサージカルテープを貼って切断しています。
包丁ぐらいの小ささで調律のため管尻を微調整して切断する際も便利です。
silkeymini.jpg

■節抜き
リングオーガー
節抜きに使っています。巨大ホームセンターで買いましたが、スターエムでも通販しているようです。
竹主喜は12mm, 15mm, 18mmを使っています。
ringoger.jpg

■計測
ものさし・ノギス
横笛はC管で約32cm、F管で約47cmなので、50cmものさしが便利です。
竹の内径、外径を測るにはノギスなら正確に測れます。どちらも100円ショップで買いました。
ruler.jpg
温度計
笛のピッチは温度で劇的に変わります。調律に温度計は必須です。
thermometer.jpg
チューナー
チューナーにはWindowsでフリーソフトの尺八チューナーを使っています。
1Hz単位でピッチが測れる優れものです。
→尺八チューナ

tuner.jpg

■仕上げ
管内掃除
100円ショップでヤスリとアルミパイプを買って節抜き部分の仕上げに使っています。
ワイヤフレームのハンガーをのばして先端をリングにして繊維たわし(竹皮こそげ落とし用)やフロアワイパー(仕上げ用)をつけて使っています。
cleaner.jpg
ヒートペン
よくできた笛にサインを入れています。先端が電熱で400℃になって焼きで文字を入れます。
heatpen.jpg
無臭柿渋
主に管内側の防湿、カビよけ用です。水で2倍に薄めた液をペットボトルに入れて笛を漬けます。
1週間ほど室内で太陽にあてると色が付きます。
kakishibu.jpg

■できあがり
上からC管、B♭管、A管、G管、F管です。
CBAGF.jpg

|

« スタイルシートの変更 | トップページ | 横笛の物理学 »

コメント


ホームページの内容の充実度驚きをもって拝見しております。 
お手数でも下記の件お願いいたします。

先三角ショートビット及び無臭柿渋のメーカー名 電話または、メールアドレスをお教え願いないでしょうか。

投稿: 小谷 光弘 | 2004.11.03 01:42

小谷さんへ

 竹主喜です。はじめての書き込みありがとうございます。先三角ショートビットは上に書いてある通りメーカはスターエムでクリックするとメーカのHPにリンクするようになっています。ここから通販のページもあります。

http://www.starminfo.com/2003ver/zairyo/take.htm#mb
Tel:0794-82-8103
E-mail:info@starmshop.com

 無臭柿渋は藍熊染料株式会社とありますが、他の柿渋と比較した訳ではないので情報があれば教えていただければ幸いです。こちらも通販のページがあるようです。

http://www.aikuma.co.jp/index.html
03-3841-5760 通信販売事業部

 よろしくお願いいたします。

投稿: 竹主喜 | 2004.11.03 08:43

ちなみに入手されるなら近くの大規模ホームセンターに行かれてはどうでしょうか?少なくともジョイフル本田の千葉NT店にはありました。

http://www.joyfulhonda.com/map/map-chibant01.htm

ホームセンター 0476-47-6811
JOYFUL-2 0476-40-7500

投稿: 竹主喜 | 2004.11.03 08:48

 そーれーです。 皆さんこんばんわ。

 私もやっとスターエムの先三角ショートビット買えました。2つ隣の駅のケーヨーデーツーみのり台店にφ8,10,12とまさにおあつらえ向きな寸法がしかも1本ずつ残ってました。各税込み514円。孔あけが非常に楽になりました。「目白」の竹専用ビットですと無造作に行ってもバリも出ないですが約10倍の値段なもんでその辺もOK。

 ピラニアン鋸切りも購入。薄刃の鋸で刃の部分の深さが約30m/mありますから25m/m径くらいの竹なら1回で切り落とせます。今まで娘のドールハウスの家具作り用に薄刃ですが10m/mくらいの深さの刃を使ってましたもんで回しながら切ってずれるとひたすらループの切れ目が入ってました。綺麗な螺旋に切れていく竹も不思議な気持ちで見てましたが。。

 あと 同じ店で木の端材を買って寸法に切って貰いました。これで作業箱も作ります。「目白」の篠笛手作り講座で見てからいつか作ろうと思ってました。

 こないだ買った竹で今G管7孔作ってます。

投稿: そーれー | 2004.11.07 01:40

そーれーさん、先三角入手できたようでよかったです。
大体在庫はどこでも8.10.12mmのようですね。11,9mmもつかいますし、0.5mmきざみもあるのですがこれはいつも取り寄せになります。でも8,10,12mmをおいている店で対応してもらえるのでそれがいいかも。

ところでG管7孔とのことですが、7孔では大変指を押さえにくいか音がずれてしまいませんか?

投稿: 竹主喜 | 2004.11.07 07:51

 竹主喜様

 先三角ビット購入で孔開けが速くなったものでついつい孔毎の検討・調整をしながらの製作を怠りましたがそれでもこれまで作った中で一番音程が揃っていたのでつい調子に乗って7番目を開けてしまいました。
 最初の揃ってた音程が微妙にずれます。竹主喜さんのチムニー効果というものでしょうか。
 リシさんによりますと 「1つ指孔を増設すると、全部の指孔が少し(0.5mm位)大きく成るンデ・」だそうで
まだ調整の余地があるようです。
 内径も18m/mと竹主喜さんの計算ではG管に苦しい条件だと後でHP読み直して思い出しました。
 
 持ち易さに関しては私は最初が7孔、8孔だったので苦にはなりません。そのせいかむしろ篠笛・龍笛の右親指の感じがいまだなじめません。(ーー;

投稿: そーれー | 2004.11.07 11:35

そーれーさん
 そうでしたか、竹主喜は小指で6孔を押さえているので、孔が増えると押さえられなくなるのです。どんな調律になるかまた教えてくださいね。
 また内径18mmならなんとか使えるのでは?大甲音がでにくくなるかもしれませんが。

投稿: 竹主喜 | 2004.11.07 11:47

 竹主喜様 そーれーです。2000番を越えたのを見越して、(それでもおそるおそる)

 リシさん、竹主喜さん他の情報を参考にいろいろいじりましたが、結局中域のド~上のドが±20セントくらいに収まりました。G管7孔ですが低いところから出るC管と思えばまあ私にしては上出来かと。。。。(ーー;;;;;;(八本調子と同じ考えで。。) 取り返しのつかなくなる前にやめときます。

 しかし内径18m/mのせいもあるかもしれないですが、柔らかい音で。おっしゃるとおり大甲音はやはり出にくいです。以前竹主喜さんに吹いて貰いましたG管が内径15m/mだったんですね。次から竹の注文は内径でいきます。
 後は内部にカシュー漆を塗るだけ。いつも思いますが歌口・指孔の縁に塗装(または瞬間接着剤塗布)でなんでこんなに音が変わるのか不思議です。キリッ!といけば良いのですが。。。。。。。

 さて竹主喜様 どういたしましょう。拙作ですが先日のG管(その後内部カシュー塗装)と今回のG管7孔、どちらか送らせていただきたいと思いますが。音程は今回の方が正確です。

投稿: そーれー | 2004.11.07 18:41

そーれーさんへ
 たぬです。それならば7孔をお願いできるでしょうか。
かなり異色なつくりになっているようなので楽しみです。
今日歌口についてなかなかいい資料をみつけました。来週までにはまとめてアップする予定です。

投稿: 竹主喜 | 2004.11.07 20:06

 竹主喜様

 G管7孔了解です。さっき1回目塗り終わりました。明後日くらいには送れると思います。
 塗りの後の音が楽しみというか心配もありますが。。。

 歌口の資料も楽しみです。私としたことがあれほど高域の通る音を目指しておきながら歌口がまたも大きめ(12φ)になってしまいました。失敗した竹を使ってケーナの歌口も試してみたいと思います。平泉成モデル(ビデオですが)を参考に(^^)

投稿: そーれー | 2004.11.07 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36325/700309

この記事へのトラックバック一覧です: 笛づくりの道具:

« スタイルシートの変更 | トップページ | 横笛の物理学 »